東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
ファイナル部員ブログ下 (大家)
0

       こんにちは、43期の大家です。最後となったファイナル部員ブログ下では、周囲の関係者の方々への挨拶でこのブログを締めくくりたいと思います。


    【OBの方々へ】

       日頃からのご声援やご支援、誠にありがとうございます。そのご支援にも関わらず今季、2部降格という結果になってしまい申し訳ありませんでした。これからは、自分はOBという立場になります。1部から落ちた事を悲観するだけでなく、そこから現役達がまた2部から這い上がるための手助けをするOBになれればと、若輩者ながら思います。改めまして、今後ともよろしくお願い致します。


    【代の近かったOBの方々へ】

       色々お世話になりました。2部昇格を経て、先輩たちが苦労の末に昇格した1部リーグという舞台を途切れさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。それ以前を振り返ると、様々なソフトの指導や成長した自分を先輩方が評価してくれる事が自分のソフトボールの糧でした。2部優勝、1部昇格、インカレという東大ソフト部の歴史的瞬間が生まれたのは先輩方のおかげであり、その瞬間に自分が立ち会えたのも先輩方の指導やアドバイスがあったからです。本当にありがとうございました。


    【同期・後輩へ】

       監督でありながら身勝手な振る舞いをするなど、色々迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。皆さんに1部リーグを引き継げず本当にごめんなさい。

       結果を出せなかったのは確かですが、だからと言って皆さんがダメという筈はありません。結果を出した先輩方がスゴいのは勿論です。ですが、苦しいチーム運営の中で1部というプレッシャーに耐えながら一つのチームを成立させた皆も別の意味でスゴいと、一緒にプレーした僕は思っています。本当にありがとう。

       「ソフトボールは楽しい」という事さえ見失わなければ大丈夫です。応援しています、頑張って下さい。


       他にも読んでいるかは分かりませんが、家族、自分のプレーの基本を形成してくれた高校同期、ソフトボールで繋がった他大学の人達、相談を聞いてくれた友人達、多くの方々に支えてもらいました。本当にありがとうございました。これにて僕の現役生活もファイナル部員ブログも終了です。嫌な時期もあったのに、いざ引退が近付くともう少し続けてみたかったなあと思えたのは良い部活人生だった証拠です。長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました。

    | 43期 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ファイナル部員ブログ中 (大家)
    0

         こんにちは、43期の大家です。ファイナル部員ブログ中では自分にとって印象的な試合の話をしたいと思います。


      【考えが変わった試合】

         2年の10月末の関東大会の理科大戦です。大会3回戦、理科大相手に接戦を制し、3位入賞を果たした試合です。

         9月、初の1部リーグでの戦いで全試合ボコボコにされ、2部で勝ち負けの緊張感を味わう方が楽しいのではと、この試合をやるまで自分は恥ずかしながら思ってしまっていました。1部に昇格させてくれた先輩方に本当に失礼な話です。しかし、この日のチームは変わっていました。相手もベストメンバーではないといえ、関東1部のピッチャーからヒットが生まれ、粘り強い投球で相手打線に対抗し勝利。都合のいい解釈かもしれませんが、東京都1部のチームに刺激を受けたからこそ成し遂げられた勝利だと思います。

         ようやく自分は「高みにこだわるべき」というスポーツでは当たり前のことに気付けました。苦戦を強いられても、1部リーグというレベルは自分達のレベルを引き上げてくれる。強くなれば、関東3位というソフトが楽しくてたまらない所まで到達できる。1部リーグへの執着心を自分はやっと持つことができました。


      【吹っ切れた試合】

         色々悩んだという意味で4年春の学芸戦も印象的です。先ほど述べた「高みにこだわる」という考えですが、最後の4年の春リーグは逆にこの考えが自分を苦しめていました。「1部に残らなければならない」という義務感がソフトをやる理由になってしまい、とてもしんどかったです。中央大と国士舘大のダブルヘッダーで大敗しチームがどん底になっていたその日、OBの方々から口頭やラインで「もっと楽しんで欲しい」「前の大家はもっと楽しそうにやっていた」というお言葉を頂きました。

         「高みにこだわる」という事はスポーツをやる上での当たり前の理屈に過ぎず、スポーツをやる理由は「楽しいから」です。OBの方々の言葉のおかげで自分はきちんとそれらの考えの線引きが出来ました。楽しむこともテーマにした学芸とのリーグ戦、自分は打席や守備、一つ一つが楽しくてたまりませんでした。プレーも自然とベストが出ていたのです。東大の2部降格が決まった悔やむべき試合です。しかし、良い意味で印象深い試合の一つにこの試合もなったのも事実です。


         上の2つの試合を自分はきっと忘れる事はないでしょう。インカレ、人生初HRの日体戦、ヘルメットを壊した東日本、他にも忘れられない試合は数え切れません。長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

      | 43期 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      ファイナル部員ブログ上 (大家)
      0

           こんにちは。43期の大家です。ファイナル部員ブログを執筆したのですが、4年間はまとめきれず複数に分けました。すいません。各内容は以下の通りです。暇な時に読み進めて頂くと幸いです。


        ○上:自分のソフトボールの軸

        ○中:印象的な試合

        ○下:周囲の関係者の方々へ


        【自分のソフトボールの軸】

           僕がソフト部に入った理由として「先輩とやったサッカーが楽しかったから説」などがありますが、あれは嘘です。確かに楽しかったですが、僕がソフトをやろうかなと最初に思ったのは新歓のテント列での事でした。新歓PVで観たソフト特有の小技は、高校野球時代に足を活かしていた僕を強く魅了したのです。僕は「ソフトなら自分の特性を野球以上に活かせるかもしれない」と思い、新歓練習を重ねて入部を決めました。

           この「自分の特性をソフトボールに活かしたい」という考えがソフトの軸になっていた気がします。1年の秋、怪我が続き、打撃も月並みで、ソフトに迷っていた自分はふとこの軸を思い出しました。「自分が高校野球で得意だった事をソフトでもやってみよう」。野球とは若干違うソフトのバントを練習し遂に1年の春合宿で形になり始めました。バントによって、初めて「足を活かす打者」になれました。

           守備練習を積み重ねる内に2年頃から足が守備範囲に結び付く様になりました。「この足で自分にしか捕れない打球があるかも」という楽観は幸いにも守備への自信に繋がり、競技人生で初めて守備が楽しいと思えるようになりました。

           この軸は終盤も自分を助けてくれました。それ以前はラッキーヒットなどで偶然1部リーグでも数字が出ていたのですが、3年の秋リーグに自分が打てない現実にとうとう直面しました。それまで目を背けていたスラップを遂にやる事に決めました。「3年の秋だろうと、足という自分の持ち合わせの能力を活かして新しい事に挑むしかない」。同期や後輩、マネやネット動画など様々な所から吸収しつづけ、秋リーグの最終戦、ついにスラップを決める事が出来ました。最後の最後で「足を活かすソフトボール選手」になり、「自分の特性をソフトボールに活かしたい」と未来の自分を信じてくれた1年生の4月の自分にようやく応える事が出来ました。

           ソフトボールをやる上での自分の軸みたいなものを、途中に変えてもいいので常に持っておくのが大事だと思います。「長打を量産する」とか恥ずかしい目標で大丈夫です。目標ってそもそも恥ずかしいものなので。軸=目標みたいな感じになってますが、「こういう選手になりたい」という目標が、ソフトをやる動機と練習での具体的な指針の両方を教えてくれる、選手としての軸になると僕は信じています。


        長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

        | 43期 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        5/19 全体練習
        0

          こんばんは!

           

          本日の全体練習の様子を報告します。

           

          メニュー

          ・体操、ラダー

          ・キャッチボール

          ・守備練習(内外別、縦列、外野シート)

          ・ティー、ミドル、投げ込み

          ・マシン、スロー

           

           

          外野ノックの様子

           

          ティーバッティングの様子

           

           

          内野の守備練習では時間を計りながら集中して取り組む姿が見られ、外野と内野の中継プレーでは全員が声を出しながら練習に励んでいました。声が途切れると率先して声を出し盛り上げてくれる選手もいたので良い緊張感でプレーができていたと思います。

          ティーでは一球一球魂を込めて振り抜いている選手の姿も見られ、感動しました(;_;)

           

          また、本日は42期の今川さんが練習に参加してくれました!

          OBの方が参加して下さると練習の幅が広がり雰囲気も明るくなるのでとても嬉しいです。

          また宜しくお願いいたします!

           

           

          田邉七海(44期)

          | - | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          部員ブログ (小川)
          0

            今週のブログを担当します45期マネージャーの小川です。


            練習お疲れ様でした。

            今日は青空が澄み渡り、絶好のスポーツ日和でした。そんな中、久々に暑さを感じ、徐々に夏に向かってきているのだなと実感しました。

            そんな季節の移り変わりを毎日の通学の車窓からの景色により感じています。先月までは桜が満開に咲きピンク色に染まっていたところが、今は全て葉となり緑色に変わっていたり、ついこの間まではカラカラに乾いていた田んぼに水が張られ、今では苗が植えられているのが見えます。このように何気ない景色から時間の流れを感じられ、なんて平和なことだろうと身にしみて思っています。

            最近の私のお気に入りは、電車のボックス席を独り占めし、ボーッと外を眺めることです。もちろん電車が空いてきたらです。

            自然豊かな風景を見ると心が落ち着き、癒し効果があると勝手に思っています。普段の生活の中で、心を無にすることはほとんど無く、そのようなことができる唯一の時間なので気に入っています。また、ボーッと眺めていると時間が過ぎるのが早く感じるのでとても助かっています✨


            季節の移り変わりについて長々と書いてしまいましたが、このような時期は体調を崩しやすいとされています。風邪などをひかないよう、体調管理を心がけましょう!


            ご覧いただきありがとうございました。



            | - | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            Happy Birthday!久次米くん
            0

              こんにちは。遅くなってしまってしまいましたが、先日の5月10日は44期プレーヤーの久次米くんの21歳の誕生日でした✨

              おめでとうございます!

              それでは早速質問と回答を紹介します!


              *家で何してるんですか?

               特に用事がないときに家にいるので身になることはしていません。大抵寝ています。

              *何勉強してるんですか?

               ロボットを作ったり動かしたりするための基礎を勉強しています。

              *最近ハマっていることはなんですか?

               音楽鑑賞です。閑念と気に入った曲を送りあっています。

              *チーム久次米は結成されますか? 

               されません。

              *走り込みには賛成ですか?

               走るのが好きなので賛成です。

              *世の中で一番大切なものって何ですか?

               信頼し合える友人

              *イジられるのもしかして本当は辛い?

               そんなことないです。どんどん絡みに来てください。

              *最近の同期をみて感じること思うことをどうぞ。

               自分も含め覇気、元気が足りない。

              *43期の推しメンを教えてください。

               坂本さん、大家さんともに推しメンです。気軽に声をかけてくださってありがたいです。

              *21歳、挑戦してみたいことは?

               戸田で阿波踊りを教えることです。

              *春リーグの感想はいかがですか?

               あれほど悔しいと思ったのは久々でした。それと同時に、絶対に一部に返り咲きたいとも思いました。

              *実朝は元気ですか?

               毎日楽しそうです。

              *自分のコミュ力を点数化すると?

               初対面の人には20点、仲良くなると120点。

              *はやくホームランが見たいです。

               筋トレと振り込みが足りないのでもっともっと精進します。

              *自分のチャームポイントは?

               片方一重で、もう片方が二重の目です。

              *生まれ変わるなら男ですか?女ですか?

               男ですね。布施みたいに生まれ変わって乃木坂に入りたいとは思いません。

              *最近あった嬉しい出来事を教えて下さい!

               去年同様、誕生日の夜に荒川がご飯を振舞ってくれたことです。

              *増量頑張ってください。

               3月から停滞しているので、気合いを入れ直します。



              沢山の質問ありがとうございました!回答も久次米くんらしい回答で、ぜひ掘り下げたいですね(笑)今年も久次米くんの活躍を期待してます!素敵な一年を!

              (44期 潤間茉莉子)


              | 44期 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              6月練習日程
              0

                こんにちは、44期の楠本です。6月の予定をお知らせします。

                 

                [練習試合]

                6/9(日)    AM 学習院大学  @駒場G

                6/16(日)  AM 筑波大学     @駒場G

                 

                [全体練]

                6/2(日) 8:00-12:00

                6/23(日) 8:00-12:00

                 

                6/30(日) 駒場Gでの練習はありませんが、練習試合or外部グラウンドでの練習になります。

                 

                [駒練]

                6/3(月) 7:00-10:00

                6/5(水) 7:00-10:00

                6/6(木) 15:00-18:00

                6/10(月) 15:00-18:00

                6/13(木) 7:00-8:30

                6/14(金) 7:00-10:00

                6/17(月) 7:00-10:00

                6/19(水) 7:00-10:00

                6/20(木) 15:00-18:00

                6/24(月) 15:00-18:00

                6/27(木) 7:00-8:30

                6/28(金) 7:00-10:00

                 

                [本郷練]

                毎週月・水・金 7:00-8:30 @農グラ

                 

                 

                以上です。(最終更新5/17)

                | 練習日程 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                部員ブログ(潤間)
                0

                  こんにちは。遅くなってしまいましたが、今週のブログを担当します、44期の潤間です。


                  私事ですが最近風邪を拗らせてしまい、今流行っている風邪は長引きがちで、たちが悪いと感じました。まわりでも風邪をひいている人が多いので、どの季節も体調には気をつけていきたいですね。

                  さて、そんな中ですが私が近頃実感しているのが自己コントロールの大切さです。ミーティングなどの機会に「どんなチームが強いのか」と考えることが多くなり、他チームを考えてみたところ、様々な強さの形はありますが、自己コントロール、という点が気になりました。それは身体面も精神面も含まれています。トレーニングや試合の時に、準備としてコンディションを整えることは勿論、ベストじゃないときでも、いかに自分のパフォーマンスを保てるか、という自己コントロールの強さが、勝てるチームが個々に持っているものではないかと考えました。ソフトに限らず、日常生活でも自己コントロールは大切で、そうした力を日々磨くことで底力というのは向上していくのではないかと思います。

                  私も自己コントロールは難しいことが多く大変ですが、選手と共に力をつけていきたいです。

                  拙い文章ですが、今回は以上とさせて頂きます。最後までおつきあいありがとうございました!皆さんも風邪には気を付けてお過ごし下さい。

                  | - | 13:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  5/12 全体練習
                  0

                    こんばんは。


                    本日行われた練習の様子を紹介します。


                    メニュー 

                    ・体操、ラダー

                    ・キャッチボール

                    ・守備練(内外別、外野シート)

                    ・ティー、ミドル、投げ込み

                    ・マシン、スロー

                    ・シート打撃

                    ・盗塁、走塁練習


                          シート打撃の様子


                           盗塁、走塁練習の様子


                    守備練習では全員で声を出し、チーム一体となって取り組んでいる姿が印象的でした。

                    また、マシン・スローでは、鋭いスイングでナイスバッティングを見せる選手がたくさんいました。

                    今週、来週とまだまだ試合が続くので、体調にも気をつけながら過ごしましょう。


                    小川知夏(45期)









                    | - | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    4/28 春季リーグ戦(対早稲田大学)
                    0

                      東京大学     0020 2

                      早稲田大学 1220 × 14

                       

                      バッテリー:楠本、大久保−久次米

                       

                      戦評

                      1回表、2番大家が内野安打で出塁するも無得点。

                      1回裏、一死一塁からツーランを浴び2点を先制される。さらに守備のミスが絡み一死満塁とされタイムリーを浴びるなどこの回12点を奪われてしまう。

                      2回にも2点を追加されて迎えた3回表、3つの四死球で無死満塁とし楠本が左犠飛を放ち1点を返す。さらにワイルドピッチで1点を追加するも、反撃はここまで。序盤の大量失点が響きコールド負けとなった。

                       

                      早稲田大学戦をもって2019年度の春季リーグ戦の全日程を消化いたしました。

                      遠いところ直接足を運び声援を送ってくださった方々をはじめ、応援いただいたすべての方に感謝申し上げます。

                      規定の変更により入れ替え戦がなくなったため、リーグ戦結果をもちまして残念ながら2部への降格が決定しました。

                      今一度自らの足元を見つめ直すことで求める結果と自らの距離を知り、何をなすべきかを考え、1日でも早く再び1部リーグの舞台に立てるよう精進して参ります。

                      まずはインカレ予選に向けて、リーグ戦での苦しく不甲斐ない試合の経験がチームを強くしたのだと思える取り組みをしていきます。

                       

                      文責 大久保(44期)

                      | - | 17:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP

                      The University of Tokyo Softball Club