東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
Final部員ブログ(茅沼智幸)
0

    みなさんお久しぶりです。39期の茅沼です。
    Final部員ブログは卒論が終わったらすぐに書こうと思っていたのですが、気が付いたら社会人になってしまいました...申し訳ございません。
     
    とりあえず、近況報告からしたいと思います。
    先ほども述べたように、41日から社会人となり、短い研修期間を終え、いよいよ月曜日から部署に配属されます。
    23月中はと言いますと、最後の学生生活を満喫していました。2月の頭に金沢、2月下旬から10日間ニュージーランド、その直後に屋久島(39期の卒業旅行)、そして3月中旬から8日間イタリアに行ってきました。個人的にはニュージーランドが最高でした!(老後はニュージーランドでスローライフを送ることが今の目標になりました)
    学業面についても少しだけ触れると、卒論は「産業連関表を用いた我が国フードシステムのエネルギー分析」というテーマで書き、先月の卒業論文報告会で、専修の優秀論文賞をいただきました。ざっくり説明すると、私たちが食料を消費するのにどれだけの燃料エネルギーを使用しているかという研究をしました。内容はともかく、自分の努力がこういった形で評価されたことは嬉しく、頑張った甲斐がありました。
     
    前半が長くなってしまいましたが、部活について振り返っていきたいと思います。
    正直、「後悔のない部活生活でした」と言うことはできません。やっぱり自分たちの代で二部昇格したかったし、主将として、選手としてやり残したことはたくさんあると思います。その思いは、昨年の秋に二部昇格した瞬間を見て以降、より一層強くなっていて、自分の甘さを痛感しました。
    本池さんがヘッドコーチの時も、反抗的な態度をとってばかりで、もっと真剣に練習に打ち込み、努力し続けるべきだったと思います。主将になった時も、「すべてを犠牲にしてでも、ソフトボールに打ち込む」ぐらいの覚悟を持つべきでした。練習中、練習外でもっと部員とコミュニケーションをとるべきだったし、不器用でもいいから、色々とトライしてみるべきだったなと思います。どんなに頑張っても後悔しない人生を歩むことは非常に難しいことですが、ただ、もっと貪欲に、覚悟を持って色々なことに挑戦していれば今よりも後悔の少ない部活生活を送ることは出来たのではないかなと思います。
    ここまで、後悔について述べていますが、もちろん楽しいことや嬉しいこともたくさんありました。3年生の春リーグの立教戦の試合中は良い緊張感の中で試合を楽しめている自分がいたのを覚えています。須藤も挙げていたけど、野田のタイムリーヒットの時も、須藤がセーフティバントを決めた時も本当に嬉しかったです。個人的には七大戦で人生初の柵越本塁打を放った時も嬉しかったし、これらはすべて一生の思い出だと思います。やり残したことはたくさんありますが、それと同じくらい色々な経験をし、本当に濃い部活生活を送ることができました。
     
    部活を通して、出会った先輩方、後輩たち、他大の方々には本当に感謝しています。
    そして、何より39期のみんなに一番感謝しています。
    2年生の時に突然入部したにも関わらず、39期として温かく迎え入れてくれました。
    ただ、正直に言うとこの同期で大丈夫かなと思うことは現役時代多々ありました。でも、引退してから思うことは、もっと同期のことを信頼し、もっと早く同期の凄さに気づくべきだったということです。不器用ではあるけれども、努力し続ける姿勢やどんなことに対しても真面目に取り組む姿勢はなかなか真似出来ないものだと思います。今はこの同期で良かったなと思うようになりました。
    39期をはじめ、ソフトボール生活で出会った方々、本当に本当にありがとうございました。
     
    来週からいよいよ春リーグが始まるとのことですが、後輩にはぜひとも頑張ってもらいたいですね!!
    年明けてから全然練習に参加できていなくて申し訳ないですが、時間があるときには練習や試合に顔出したいと思っていますので、これからもみなさんよろしくお願いします!

    39期
    茅沼智幸
    | 39期 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ファイナル部員ブログ(井上恵)
    0
      おひさしぶりです。
      39期でマネ長兼ウェブ長を務めていました井上恵です。

      まだファイナル部員ブログを書いてない2人がいるのですが、新学期になる前に書いておきたい気分だったので、須藤くん、野田くんに引き続き三番手に書かせていただきます。

      現役の皆さんはチャレンジカップお疲れ様でした!
      新歓やリーグ戦など、これから色々忙しくなると思いますが、学生のうちにしかできない貴重な経験だと思うので、ぜひ楽しみながら頑張ってください(^O^)

      私がマネージャー現役時代に、楽しかったこと、やりがいを感じたことを振り返ってみようと思います。

      まずは、ロングティー&ノック補助!!
      すっごく楽しかった!!運動神経が悪いくせに動き回ってるのが好きで、練習中なかなかじっとしていないマネージャーだった気がします…笑 
      最初は全然投げれなかったけど、最終的には塁間キャッチボールもできるようになりました!

      あと、私はスコアをつけるのが大好きでした!やりがいでした!
      常にグラウンド全体を見て記録していると、自分もその試合にのめり込んで、一緒にプレーしているような気分になれるからです。
      高校の時はほぼ独学で、県大会で記録係を務める際に出会う公式記録員の方々と色んな話をして学ぶという感じだったので、大学ではスコア記入で分からない点をいつでも深くつっこんで尋ねることができる先輩・後輩がいたことが、たいへん心強くとても嬉しかったです。

      他には、大学2年生の時に、北大さんとの合同合宿@静岡を企画したことがかなり思い出深いです。
      中高のクラスメイト兼チームメイトたちと試合で対戦するという経験もとても面白かったです(^^)



      自分は、殆どのコミュニティでずっと末っ子の環境で育ってきていたので、後輩マネが入って来てくれた時は妹ができたみたいに嬉しかったです。
      とは言え、どんな距離感で接すれば良いのか分からない戸惑いもあり、実はずっと探り探りの状態でした。
      人に何かを教えるのは全く得意でないし、後輩マネたちには色々苦労や迷惑をかけたと思います。
      新歓には苦労しましたが、マネージャーをやりたい子が各学年入部してくれて本当に安心したし感謝しています。
      本当にありがとうございました。


      また、先輩方にも感謝しています。
      さきさんや同じ時期にチームにいてお世話になった先輩はもちろん、直接代が被っていなくてもグラウンドに応援に来てくださったり飲み会で話しかけてくださったりマネ会を開いてくださったり(*^ω^*)
      みなさんとても頼れる心強い存在でした♡
      ありがとうございました!


      あと、本当に39期のみんながいてくれて良かったなぁと思うことが何度もありました。
      えりりんを始め、言葉数は少なくてもとても優しいこのメンバーだからここまで来れたと思っているし、嬉しい時盛り上がるのも辛い時頼りになるのも同期でした。

      卒業旅行の屋久島。縄文杉やもののけ姫の森でも、文句ひとつ言わずに私の遅い遅いペースに合わせてくれてありがとう。
      最終日、白谷雲水峡後の車の中で、皆の優しさと、その有り難さと安堵感で、(車で流れてたCDもちょうどカントリーロードだったし)、実はひとりでうるうるしてました(;▽;)
      語ろうと思えばいくらでも言葉が出てきてしまうし、「熱苦しい!長い!飽きた!」ってクレームも入るかもしれないのでこれ以上は書きません 笑



      東大ソフト部に入ったことで、先輩・後輩や、他大学のマネさん・部員さんなど、様々な立場の色んな人たちに出会うことができ、私の世界も広がったし、とても貴重な経験を多々させていただきました。
      関わってくださったすべてのみなさん、本当にありがとうございます。


      長々と書いてすいません。
      ここまで読んでくださってありがとうございます。
      2月に文京区を離れ茨城に戻っており、明日から社会人になるわけですが、これからは実家から東京に通います。
      4年間の東京での一人暮らしは気侭で便利でとっても楽しかったけど、同時に地元の良さと家族の大切さも実感しました(*^^*)

      私はソフトを見るのが好きなので、これからも時間が合えば試合の応援には行きたいと思っています。
      みなさま今後ともよろしくお願いします!!


      39期マネージャー
      井上恵
       
      | 39期 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      Final部員ブログ(野田 侑志)
      0
        皆様、お久しぶりでございます。39期の野田です。
        同期の須藤が7月に書いていたようなので、夏が終わり秋をこえて冬となりとうとう立春を迎えた本日、7ヶ月越しに二番手を務めさせていただきます。同期の方々は皆、現在離婚届(卒論)の執筆が佳境に入っていらっしゃることだろうと思いますので、自分はFinal部員ブログを書き上げようと思います。ということで、1年生間の若々しいブログリレーに強引に割り込ませていただこうと思います。

        とりあえず近況報告を。
        4年生のこの時期になると、高校時代の同級生と飲み会をする機会が多く、いろいろと刺激をもらっています。地元和歌山へ帰る人も大都市圏で就職する人もいましたが、和歌山に帰る人は公務員か教員ばかりでした。和歌山には民間企業がないんですね。さて、個人的には大学受験時代に戻った気分で3月のTOEFL試験に向けて英語を勉強しております。日本語ですらコミュ障の自分が英語でスピーキングで点数が取れるのかは多いに疑問ですが、マイレボリューションをビリーヴしてスタディーに励みたいと思います。運動は、週一くらいで筋トレするくらいです。OB戦などに参加させていただくとえげつないほど疲れるので、体力は相当落ちてしまったように感じます。引退後に懸念された激太りも、筋肉の減少のためか体重などの数値には今のところ顕在化しておりませんが、今後も常に危機感を持って注視してまいる所存です。

        部活生活についても少し触れさせてもらいます。自分がソフト部に入った動機は高校時代に抑圧されたスポーツへの渇望を大学でしっかりとスポーツに打ち込むことで成就させるためで、それがソフトボール部であったのは直感的に面白そうだったからです。春リーグの試合会場の遠さと悪天候にはかなり圧倒されましたが。
        長い文章を書くのは苦手なので、印象に残っていることをいくつか上げさせてもらう感じにします。
        1つ目は、1年生時の早稲田練です。全国最高レベルのピッチャーの球を打席で見れるという貴重な機会をいただきました。ボールが全く見えず、人生で初めてといえるぐらいの鳥肌が立って、大きな衝撃を受けました。同時に、ソフトボールという競技の奥深さのようなものを感じました。2つ目は、2年生時の3月の人生初のホームランです。ただただうれしかったです。本来ならこれをきっかけにどんどん成長していかなければいかなかったのですが、結局あのころが自分の打撃のピークだったようです。最後は、3年時の春・秋リーグでのタイムリーです。どちらも決して実力の伴ったヒットではなかったと思うのですが、結果的にチームに貢献できた高揚感は格別なものでした。
        こうして過去を振り返ってみると、未熟な自分に多くのチャンスを与え、支えてくれた先輩方・同期・後輩たちのおかげでこれ以上ないほど充実した大学生活になったということを改めて感じます。東京大学ソフトボール部関係者の皆様、本当にありがとうございました。
        | 39期 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        ファイナル部員ブログ(須藤)
        0
          お久しぶりです。5月の春季リーグで引退しました、39期の須藤です。

          引退してからもう2ヶ月になります。最近は基本的には毎週のゼミの準備や課題等の勉強に追われています。宇宙理論の研究室で課題研究をすることになっており、現在は一般相対論と宇宙論の基本知識を習得するべく日々勉強を頑張っています。先日も宇宙の距離測定や膨張の動力学について発表し、先生に厳しいツッコミをされまくりました。といっても何言ってんだか分かんないと思いますが、とにかく来る日も来る日も紙とペンを使って計算してるような日々を送っている、という感じです。引退してからはまだ一度も練習に行っていないですね、すいません。本当はもっと余裕のある生活を送れるはずだったんですが、全然そんなじゃなかったです…

          どう書けばいいのか分からないので、思い出すことを時系列順にだらだらと書いていきます。

          僕が入部を決めたのは五月祭が終わったくらいの時期でした。入部します、とメールを送ってから最初に部活に行ったのが、丁度入れ替え戦で、東大ソフト部が3部に降格した日でした。1年生の間は、何となく、楽しくソフトボールをやってたような気がします。だから特別に覚えていることもないです。2年生になって、後輩が入ってきて、試合に出るようになって、少しずつ色々と考えるようになりました。というより、重圧をだんだんと感じるようになっただけ、と言うべきかもしれないですが。左に転向して、やり方をよく工夫したわけではないけれど毎日コツコツと練習をして、試合でも頑張って2部に上がんなきゃ、って気持ちが強くなっていました。でも打撃も守備も何だかたまに上手くいく日がある、くらいだった気がします。

          3年生になってから、とにかく毎日が大変でした。専門に進んでから、2年生の時とはやるべき勉強の量が桁違いで、本郷練は前日の深夜まで課題をしていて数時間しか寝れずに練習にいくことも多々ありました。それでもちろん上手くいくはずもないし、日曜日は全体練に行くのが体力的にも精神的にも結構辛い時が多かったです。この時期に僕の救いになったのは、この年は新歓で新入生が数多く入ってくれたことでした。(当時の)1年生が楽しそうにやっていてくれているのを見て、原点に戻れたというか、あまりプレッシャーを感じすぎないで楽しむ気持ちも大事なのかな、と思ったりもしました。実践できたかどうかは別ですが…

          本郷練では毎日基礎練しかできずしかも調子も良くなさそうという中で迎えた夏学期終わりの京大戦は、不思議なことに打撃の調子がメチャクチャ良かったのを覚えています。ボールが前から来るのを見るのすら久しぶりなのに、しっかり見えて、ちゃんと打てて、この時ほど基礎練の大事さを知った時はないですね。それから夏に入って、秋合宿ぐらいはかなり打撃の調子が良い感じだったのを覚えています。早くリーグ戦になって欲しいと思ってたし、絶対打てるって思ってました。プレッシャーだけでなく楽しみをもってリーグ戦を迎えられたのはこの時ぐらいだったと思います。ところがリーグ戦に入るとめっちゃ調子悪かったです。しかも良い時と同じようにやってきたのに、何処が悪いのかもよく分からないまま、どんどん悪くなっていきました。ちょっと前まではあんなに良かったのに、なんでだろうか、ってすごく悔しい思いをしていました。長く延びたリーグ戦期間の間はずっと暗い気分で、ほとんど寝れなくなったりしました。

          3年の冬学期はひたすら茅沼と町村さんに付き合ってもらいながら、練習するのは一人でした。クソ寒い日の朝から広い農学部グラウンドの僅か一部を使ってひたすらティーを打っていました。自分でやりたい練習が出来る、とはいえ人数と設備が限られていて、結局ほんとに基礎しかできずに、春以降少し不安はありました。2月末の紅白戦で思ったよりだいぶ調子が良かったので、基礎練をずっとやっていたのも間違いではなかったのかも、と思ったりもしました。でも、調子が良かったのはまさにこの日だけで、というかこの日が現役生活最後の調子が良い日でしたって言ってもいいくらいで、その後は何も良くならなかったです。一応は唯一の最高学年なんだから、とか余計なこともまた考えたりして、うまくいっていない時はすごく孤独を感じたりもして、とにかく時間が経てば経つほどダメダメになるって感じでした。全体練が始まる前の時間にも茅沼とか町村さんに手伝ってもらって練習しても、今の時期になってもまだ抜けてない癖とかあって、もはや練習しても試合しても自分が嫌になるだけにしかならないって感じでした。4年生として過ごした一ヶ月はずっとそんな感じでした。

          振り返ってみると、2年生の時は昼とか、3年生の時は全体練の前とか、自分なりにコツコツと頑張って取り組んできたつもりではあるけれど、まだまだ甘かったのか、やり方に工夫がなさすぎたのか、結局なかなかうまくいかなかったな、って感じです。振り返ると、すごく思い出に残ってる瞬間が2つあります。1つは、2年生の秋の東洋大戦。最終回になって負けていて、その時はおそらくそのリーグ戦で2部に上がるのは無理で、頑張ってるのになんで勝てないんだろうか、ってずっと思ってました。ところがこっちがみるみる得点を重ねていって、勝てそうになって、その時何だかだんだん涙がこみ上げてきました。なんでだかは今でもよくわかりませんが。そのまま試合に勝って、しばらくずっと泣いてました。めっちゃ情けなかったですね(笑)そん時のことはすごくよく覚えています。もう1つよく覚えているのが、3年の秋リーグの時の試合で、俺の代打に野田が出て、ヒットを打った時です。秋リーグはずっと調子が悪くて、代打を出されたのはめっちゃ悔しくて、でも野田が打ったのはめっちゃ嬉しくて、こん時も確か試合終わってから情けないことにずっと泣いてました。この時はただチームに何一つ貢献できないことが悔しくて。

          部活動を振り返って、「いろいろあったけれど、いい思い出だった」なんて言い切れないです。辛い時期もたくさんありましたし、楽しい瞬間や嬉しい瞬間は(遊びに行くとかそういうのを除いて)、自分の成長を実感できた時とか、シンプルには試合に活躍して勝った時とかですが、そういう瞬間は数多くはありませんでした。でも嬉しい瞬間は格別で、他のことでは得られない気分になれました。自分なりにコツコツと頑張ったから、すごく悔しい時と、すごく嬉しいときがあったのかな、って思います。今の現役選手はポテンシャルが高くて、絶対強いチームになれると思います。自分が納得するまで一生懸命に取り組んで、2部昇格という形で、最高の瞬間を迎えてほしいと思います。
          | 39期 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          部員ブログ(須藤)
          0
            こんにちは。年明けにこの記事を読んだ方はあけましておめでとうございます。39期の須藤貴弘です。

            しばらく書いていなかった部員ブログですが、冬休みということでまた書き始めて部員で回していくことになり、僕から始めることになったので、書きます。

            前回僕が書いたのは確か今年の初めに、初日の出を見に八王子の心霊スポットに行ったというどーでもいい事を長々と書いたと思うんで、今回はもう少しマシなことを書こうと思うんですが、取り立ててブログにするようなことが最近起こっていないので、本年度を振り返って、特に学科での生活について書いてみます。(一文が長くてすいません。これ以降も書いてるとつい文が長くなっちゃってる部分があるので、気になる方は適当に。を入れてください…)

            「天文学科って何するの?」とよく聞かれます。皆さんのイメージだと、たぶん綺麗な星を眺めてのんびり楽しんでる学科、って感じかもしれないですが、実際にやってることはほとんど物理学ばっかりです。ひたすら数式を相手にしてます。今は基礎的な勉強をする時期なので当たり前なんですけど、



            こういうキラキラした””天文””って感じのものとはまだあまり関われていないです。星座とかもあまり良く知らないです。オリオン座くらいしか分からない。(ちなみに上の写真は友達のお父さんが趣味で撮ったものです。)

            それでも今年は2回天体観測の実習をしたので、それについて紹介します。

            1回目は6月に行った、野辺山での電波望遠鏡での観測実習


            ↑野辺山駅。このブログ「画像を90度回転」みたいなのどうやるんですかね…


            ↑これも横になっていますが、観測に使用した望遠鏡です。直径45mの巨大なアンテナです。これを使って宇宙からの電波を受信します。

            ↑こういう電波の波形から、宇宙空間の様子(温度とか色々)を物理的に導出しよう、というのがこの電波観測です。詳しい過程は省略しますが、色々と大変でした。

            ↑ほうとう

            ↑鱒

            ↑蕎麦
            野辺山のご飯はおいしかったです。

            (部員ブログ書くのに"実習のことを書こう!"って思って物理的な話とか色々面白く出来たらなーと4日間くらい構想してたんですが、結局書き出してから全部省略することになったので、こんなしょぼい感じになってすいません。)

            2回目は11月に行った、木曽観測実習


            ↑木曽!

            ↑学生1人にこの部屋。4つベッドあるんで、その日の気分で寝る場所が変えられます。

            ↑シュミット望遠鏡と記念撮影

            と、木曽について望遠鏡の見学をしたところまでは良かったのですが…
            (可視光の観測なので、電波と違い夜に晴れて星がよく見えないと観測出来ない)夜になるのを待ち、観測を始めるぞ、となった所で、なんと木曽に初雪が降ってきてしまいました。このため観測は一時中断。晴れるのを待ち、ようやく星が見えてきたのを確認して望遠鏡を動かしましたが、今度は望遠鏡の内部の装置が故障してしまい、2種類の画像をとって比較するべき所を1種類の画像しかとれず、翌日の観測もなんやかんやあって、実習ではあまり良いデータがとれませんでした…

            ↑なんとか取得できたデータ。青っぽいのはその方がなんか格好良く見えるからで、宇宙はもちろんこんな色ではないです。本来ならここから天体を検出し、銀河を選別して、色々と解析をするはずでした。今年はデータが取れなかったので、何年か前の先輩が撮ったデータを再利用して解析方法だけ学ぶことに。

            ↑食堂。木曽のご飯はおいしかったです。

            こんな感じですが、学科の勉強は楽しいです。

            以上で部員ブログということにさせて頂きます。年末にこの記事を読んだ方は来年もよろしくお願いします。
            次は宮崎です。


            (投稿した後に自分の書いた記事を見直して、これだと天文学科のイメージが「綺麗な星を眺めてのんびり楽しんでる学科」になりそうな気がしなくもない)

             
            | 39期 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            HAPPY☆BIRTHDAY!!
            0
              こんにちは。秋リーグ最終戦があさってに迫ってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
              そんな今日 10月30日は、、、
              39期 茅沼智幸キャプテンのお誕生日です!!おめでとう!!!
              プレイヤー・マネージャーから募集した質問に答えてもらいました(^ ^)


              ・農学部で一番楽しかった授業を教えてください
               やっぱり農作業実習が面白かったかな…実際に農場に行って野菜を作って、さらに収穫物を持ち帰れるからね。

              ・本郷(or弥生)キャンパスで暇なときに時間を潰せるスポットを教えてください
              農学部図書館はいつ行っても人が少なくて快適でオススメ。あと先学期はよく三四郎池に行ってた(←夏場は蚊が多いので注意!

              ・最近読んだおすすめの本はなんですか?
              最近ではないけど、伊坂幸太郎の「砂漠」はオススメです。特に悩める大学生にはオススメ

              ・21歳になるってどんな気持ちですか?
              特に何も感じないけど、もうそろそろ社会人になるんだなって思った。

              ・今ほしいものは?
              お金と時間がほしい!!

              ・茅沼さんのその優しさはどこからくるんですか?(複数)
              10月30日はマナーの日だからかな?
              (真面目に答えると、争い事が本当に大っ嫌いで平和で楽しい日々を過ごしたいと思っているからです。イライラしたり怒ったりしても誰も得しないからね。)

              ・キャプテンとして1番嬉しかったことは何ですか?
              チームがAB優勝決定戦に進んだこと。

              ・最後にメッセージをお願いします!
              上手く主将としてチームを引っ張っていけてないかもしれないけど、残りの試合みんなで勝利を掴み、二部昇格したい!そしてこの秋で引退する森口さん、野田、井上さん、鹿毛さんの4人を笑顔で引退させたいですね。



              ↑初戦前日に 39期6人全員で神田明神にお祈りした時の写真

              カヤックはちょっとしたことにも優しく耳を傾けてくれるので、ついつい何でも話しちゃいます 笑
              いつもみんなのことを考えていて、言葉でも態度でもチームを引っ張ってくれる、本当に頼れる最高のキャプテン!!!
              あさっては満開の笑顔を見たいです(^0^)
              充実した21歳になりますように…☆
               
              | 39期 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              happy birthday
              0
                こんにちは。
                遅くなってしまい申し訳ありません。


                39期マネ長 井上恵さん(8月13日生まれ)のお誕生日ブログです。





                ▼質問に答えてもらいました。

                ・いままで1番幸せだったことはなんですか?
                東方神起のライブ初参戦時に、いきなりプレミアムシートに当選してセンターステージ最短距離約5mの神席でチャンミンとユノを拝めたこと(照)
                ・今までで一番嬉しかったことは何ですか?
                日々更新中!とか言ってみる(^^)←
                ・めぐみさんおすすめのお酒はなんですか?
                去年の誕生日に39期の皆からもらった大洋盛 純米大吟醸 がきっかけで日本酒に目覚めました。
                柔らかく飲みやすい味で、リピーターになるくらい美味しいのでオススメです 笑
                ・新たに育てようと思うお花はありますか?
                もう間に合わないかもしれないけどコスモス!でも小さい木も育てたい!
                ・1番好きな猫はどんな猫?
                こざっぱりした日本風の猫
                ・老後の生活は田舎or都会?
                田舎で猫を飼いながら家庭菜園とかガーデニングとかしたいなぁ
                ・好きなドイツ語の言葉は?
                Zeit ist Geld.
                ・今1番したいことは?
                韓国語を勉強して歌えるようにしたい
                ・21歳の今年、挑戦したいことは?
                色んな分野に触れて、興味・趣味のハバを広げたい!





                もう2ヶ月たってしまいましたが、21歳いかがお過ごしでしょうか。
                最近の恵さんは、東方神起への愛が一層深まっているように思います。
                でもそれだけでなく広く興味を持っていて、偏った他マネの趣味の話も親身に聞いてくれます。
                今年は1年生もたくさん入部してくれて、はしゃぎつつ見守りつつ ますます頼れる優しいマネ長です!

                飲みの誘いは基本断らない(‐ω‐)b らしい男前な一面を持つ恵さん、お酒も程ほどに!
                そして充実した1年にしてください。




                鹿毛
                 
                | 39期 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                秋合宿*3日目
                0

                  秋合宿3日目は雨が降ったり止んだりするなかでの練習試合となりました。

                  東大3−9日大

                  東洋18−8東大

                  対戦してくださった日本大学さん、東洋大学さん、ありがとうございました。

                  また、寒い中応援に来てくださった35期の徳田さん、審判をしてくださった38期の水田さん、坂野さん、ありがとうございました!

                  リーグ戦初日まで全体練はあと3日しかありませんが、それぞれが必要な練習を効率よくできるように私たちマネも積極的にサポートしていけたらと思います。

                  9/28は大類ソフトボールパークで
                    東京農業大学さんと対戦(第2試合11:30〜予定)、

                  10/5は東大の駒場グラウンドで
                    文教大学さん(第1試合9:30〜予定)、
                    帝京大学さんと(第3試合13:30〜予定)対戦し、

                  10/25は大類ソフトボールパークで
                    3部のAB優勝決定戦が行なわれる予定です。

                  この秋リーグ戦をもって引退するプレイヤー、マネージャーもいるので、OB,OGの皆さん、もしお時間がありましたらぜひ応援にいらしてください!!よろしくお願いします!!

                  | 39期 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  秋合宿*2日目
                  0

                    秋合宿2日目です

                    今日は練習試合をしました。

                    東大1−10慶應

                    学芸13−0東大

                    戦評はプレイヤーの誰かがそのうち書いてくれると思うので、それ以外のエピソードを。。

                    今日、私は一日中カメラ係に徹しました!

                    普段はスコアの近くにいて、試合中に選手の表情をじっくり見る機会はあまりなかったのですが、今日はよく見れて新鮮でした。

                    今使っているデジカメは1秒間に30枚の高速連写機能がついており、それでピッチャーを連写するのがすごく楽しかったです。それ以外にも、なかなか良さげな写真が撮れたんじゃないかなぁと思います。

                    来週中にはギャラリーにアップする予定なので、お楽しみに〜♪笑

                    試合後には、学芸大のキャッチャーの方が、はっしー(橋本くん)と山上くんにキャッチングのアドバイスをしてくださって、こういうの良いよね〜とマネ皆でほっこりしてました(@^^@)


                     

                    今日の2試合で見つかった課題を活かして、明日も頑張ってほしいです!

                    最後になりますが、慶應義塾大学のみなさん、東京学芸大学のみなさん、わざわざ遠い検見川まで来てくださり ありがとうございました!!

                    | 39期 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    秋合宿*1日目
                    0
                      こんばんは。マネ長の井上です。
                      今日から検見川で毎年恒例の秋合宿が始まりました!

                      ◎今日のメニュー
                      (午前)
                      キャッチボール
                      トスバント
                      ロングティー2巡
                      フリー打撃

                      (午後)
                      アップ、キャッチボール
                      守備基礎練
                      内外野別ノック
                      シートノック
                      ランナー付きノック
                      連携確認等
                      +(有志による)坂ダッシュ


                      今日はマネージャーも端でキャッチボールなどをしました!
                      最近マネ内で「キャッチボールしてるだけでもう十分楽しいよね」とよく話しています 笑
                      みやんちゅ(宮崎くん)がトレーニングとしてカニカニスクワット(?)をしていたので、自分も一緒にやってみたのですが、想像以上に楽しかったです。
                      (下の写真は野田くんとみやんちゅがカニカニしているところ)



                      今日の検見川は、日中は気持ちの良い秋晴れでしたが、朝と夜はだいぶ冷え込んでいる印象です。
                      一部で風邪が流行りかけているので、部全体で体調管理に気をつけたいですね。

                      明日は慶応義塾大学さん、東京学芸大学さんと練習試合、
                      あさっては日本大学さん、東洋大学さんと練習試合を行ないます。
                      秋リーグ戦前の貴重な練習試合、プレイヤーだけでなくマネージャーも色々なものを得られるようにしたいです。

                      それでは、おやすみなさい(^ω^)ノ

                       
                      | 39期 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP

                      The University of Tokyo Softball Club