東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
部員ブログ(田邉)
0

    こんばんは🌙

    今週のブログを担当いたします、44期マネージャーの田邉です。

    3月23日から1週間大学の研修旅行でスウェーデンに行っており、昨日の夜帰国しました🇸🇪
    スウェーデンでは幼稚園から大学までそれぞれの教育機関を巡り、日本とは違う教育の考え方、在り方を学ぶことができました。特に幼稚園や小学校では自分で選択しながら遊んだり学んだりできる環境が用意されており、そういった自由な環境が責任感や自立心のある子供達を育てているのだと改めて実感しました。「環境が人を育てる」 ということを再確認でき、教育について考えが深まった1週間となりました。

    一方で、チャレンジカップやその他の練習試合に参加することができなかったため、試合が終わる度にスコアを確認し、スウェーデンにて1人で喜びや悔しさを感じておりました笑

    また、新歓も始まりたくさんの新入生が新歓LINEに入って下さったと聞きました!とても嬉しいです(;_;)

    私からはマネージャーの視点で感じたこと、考えたことについて書いていこうと思います。
    春季休暇が始まり、練習日数も増える中で各自課題を意識しながら練習に励んでおり、特に体重の増量や筋トレ、メディシンを使ったトレーニングに真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。
    最近では クレアチン や bcaa といったサプリメント?(ここぞという時に奇跡を起こすパワーの源のようです✨)を愛用している姿も見られます。
    その効果もあり、ロングティーのトスの場面では徐々に飛距離が伸びている選手も目立ち、マシン入れの場面では全体的にヒット率が高くなっていると感じます。
    守備練習では限られた人数の中で工夫しながら取り組んでいて、以前よりも選手同士で声を掛け合う場面が多く見られるようになったと思います。最近では、選手同士ではもちろんマネージャーからも良い点・改善点など気づいた時に伝えていくことの重要性を感じます。
    そういった選手の日々のちょっとした変化や成長をそばで見守り、喜びを感じることができる点でもマネージャーのやりがいを感じています☺
    そしてリーグ戦が始まるまで2週間をきりました。スウェーデンで「環境づくり」が大切だと学びましたが、選手がより良くプレーのできる環境づくり(雰囲気づくり)とは何かを考えて活動し、より一層チームに貢献していけたら良いなと思います。

    最後まで読んで下さりありがとうございました。
    | 44期 | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    部員ブログ(齋藤遥汰)
    0

       こんばんは。久しぶりの投稿になります、44期の齋藤遥汰です。

       チャレンジカップのため埼玉の祖父母宅へ前泊に向かう道中でこの記事を書いております。


       さてそのチャレンジカップですが今年最初の公式戦となります。2日間で4試合できるこの大会は春リーグ前に貴重な試合経験を積める場になるはずです。自分は打撃では一打席一打席を内容のあるものにすること、守備ではバント処理で隙を見せないことを目標に臨みたいと思います。また現チーム始動以来、新しいポジションに挑戦する選手が多いですが、自分はずっと一つのポジションを任されているのでプレーや声掛けなどでアタフタするような姿を見せないようにしたいです。


       話は変わりますが来週からテント列など新歓活動が始まります。今年の新歓は選手11人で活動している現チームにとって本当に重要なものになります。部員全員で協力して全力で新歓を行いたいところです。個人的には新歓PV作成を任され、東大前期合格発表当日というバッチリのタイミングでYouTubeにあげることに成功しました。今年はPVがテント列やサーオリで大活躍してくれることを願っています。


       久しぶりの東武スカイツリーラインでの長時間移動で眠くなってきたのでそろそろ今回の記事も終わりとさせていただきたいと思います。最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました!

      | 44期 | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      3/14 全体練習
      0

        こんばんは! 本日の練習を報告します。


        【メニュー】


        アップ〜ラダー
        トレーニング
        ティー
        ロンティー
        フリー・マシン
        キャッチボール
        守備
        シート・ケース
        整備



        今日はいつもと違う順番でのメニューでした。

        フリーでは打席数を限り、真剣勝負で望みました。

        春リーグまで1ヶ月を切ったので、ますます気合の入った練習になっています!

        | 44期 | 00:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        部員ブログ(楠本)
        0

          こんにちは、今週のブログを書かせていただきます44期の楠本です。


          先週の久次米の記事ではキャッチャー視点での話があったので、自分の方からはピッチャーを始めて思ったこと考えたことについて書こうと思います。



          秋リーグが終わってから本格的に投手のメニューで練習を組むようになったので、4ヶ月とちょっとになります。日々上達は感じているものの、試合を作れるようになるためにはまだ先は長く、多くの課題(コントロールや変化球だけでなくフィジカル面も含めて) を解消しなければなりません。これまで投げてきた試合では、点を取られる回で3点以上のまとまった点数を取られてしまうことが多く、イニングごとのピッチングのばらつきが大きいなと思っています。守備のミスも絡んで失点、ということもあるのですが、今の自分のピッチングだと守備のリズムも作りにくいと思うので、まずは自信をもって投げれるボールを磨くことと、ピンチになって制球が乱れてきた時にそれを試合の中で解決するにはどうしたらいいか、考えながら取り組んでいきたいと思います。




          国公立大の二次試験も終わり、3月になりました。今週は検見川で3泊4日の合宿、そして来週以降も練習試合が続いていきます。春リーグまで限られた時間ではありますが、自分の弱点としっかり向かい合い、1部に残れるよう精一杯頑張ります。

          | 44期 | 09:58 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          2月28日 全体練習
          0

            こんばんは!

            今日の練習についてご報告させて頂きます。


            【メニュー】

            ・ランニング、体操、ラダー

            ・キャッチボール

            ・シートノック

            ・ケースノック

            ・ティーバッティング、ピッチャー投げ込み

            ・各自筋トレ等


            ↑ノックの様子


            あいにくの雨だった為、時間も十分に出来ず、予定のメニューは行うことが出来ませんでしたが、臨機応変に練習に取り組んでいました。


            練習前には春リーグで使われる写真も撮り、着々と春リーグに近づいていることを感じています。来週からは合宿が始まるので、チームや各自の課題へのアプローチなど、更に充実した練習を行なえるように頑張っていきます!

            今日は雨に濡れたので、風邪をひかないようにケアをしっかりして、明日から始まる3月も乗り越えましょう。


            潤間茉莉子(44期)

            | 44期 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            部員ブログ(久次米)
            0

               

              今週のブログを担当します44期の久次米です。

              今週は金曜日に明治大学、日曜日に慶応大学と練習試合がありました。そのうち3試合でキャッチャーを守らせていただいたので、気づいたことと反省点について書いていきたいと思います。

              まず感じたのは、キャッチャーが守備の要であるということです。どのイニングもキャッチャーの声から始まり、どの一球もキャッチャーのポジショニングの指示、球種のサインなどから始まるということです。自分の声掛けでチームのムード自体が大きく変わっていることに気づかされました。

              次に、全ての指示には何かしらの意図があり、それも合わせて伝えるべきであるということです。例えば、内野、外野のシフトを動かす時はどういう打球やリスクが想定できて、それに対してどういったシフトや意識で対応するのかを自分の頭の中で整理する必要があると感じました。

              そして、これまで外野をしていましたが、上の2点について十分に頭を使って考えられていなかったということです。キャッチャーをやってみて、改めて自分の準備、実力不足を感じさせられました。

              最後に、バッテリー間のコミュニケーションの大切さを感じました。ピッチャーが連打を浴びた時や明らかなボール球を続けて投げている時、投球間隔が狭くなって投げ急いでいるという印象がありました。その時はゆっくりサインを出して、ゆっくり構えるということを意識していました。適切なタイミングでタイムを取ることも重要だと学びました。また、ワンバウンドの球は全力で止めて、ピッチャーがリラックスして投げられるように努めました。これは練習の時から重要なことで、練習の時にピッチャーとコミュニケーションを取っておくことで、投げ急いでいる時、ボールが続いた時にどういう声をかければ良いのか、どうやってリラックスさせればいいのかなどの対策ができると感じました。

              ここまで意識中心の話を書きましたが、まだまだ技術が足りていないので、ピッチャー陣とともに日々成長していこうと思います。

              ご覧いただきありがとうございました。

              | 44期 | 03:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              2月21日 全体練習
              0

                こんばんは!

                皆さん今日は練習試合お疲れ様でした!

                 

                昨日の全体練習の報告をさせていただきます。

                 

                〇メニュー〇

                ・ランニング、体操、ラダー

                ・キャッチボール

                ・守備練習

                ・ショートティー、ミドルティー

                ・投げ込み

                ・フリー、マシン

                ・各自練習

                 

                 

                守備練習の様子

                 

                 

                春のリーグ戦に向けてケースノック、内野のバント処理の連携、外野のバックホームのカットの位置など、より試合を意識した実践的な練習を取り入れています。

                ケースノックではテンポ良く短い時間を集中して取り組めていたと思います。

                 

                今日の試合では今までの練習の成果が出ていた一方で、各自課題も見つかっていました。

                人数が少ない中での試合の運営は大変ですが、1人1人が気づき工夫して動いていきましょう!

                マネージャー一同最善を尽くします。。

                 

                 

                田邉七海(44期)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 44期 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                部員ブログ(閑念)
                0

                  今週のブログを担当します、44期の閑念です。

                   

                  新チームになってからチームとしてフィジカル強化に取り組んできました。
                  そのメインになっていたのが体重増量と筋トレです。

                   

                  体重増量は10月に現状把握をして、それをもとに2月までに増やす目標体重を設定してその体重に向けて増量していくというものです。
                  月に一度体重を測っていたのですが、計画的に増やす人、正月休みを利用して一気に増やす人など増やし方が人それぞれで意外とこういうところにも性格が出るのかもしれないと思いながら見ていました。
                  本日が10月に設けた期間の最終日でした。目標に到達した人、しなかった人、どちらもいましたが全員が10月と比べると増量できていたので効果はあったと思います。
                  今後も体重測定はしていくそうなので今の状態をキープできるように頑張ります。

                   

                  筋トレは新チームになる前から行っている部員もいましたが、新チームになってからは全員が最低週2回行うようになりました。
                  僕はAセメの間は同じ経済学部の齋藤君と布施君、春休みに入ってからは荒川君と一緒に筋トレをしています。
                  荒川君には午前練の前に筋トレをしたいという僕のわがままを聞いてもらって感謝しています。
                  筋トレはつらいので好きではないのですが、より高重量でできるようになることをモチベーションにしています。

                   

                  さて、いよいよ今週から練習試合が始まります。新チームになってからは打率が下がりチームに貢献できていませんが、そろそろ貢献するので期待しておいてください。ご覧いただきありがとうございました。

                   

                  | 44期 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  部員ブログ(大久保)
                  0

                    44期の大久保です。

                    以前のブログで荒川が今後の練習や試合において「経験」を如何に捉えていくかが重要であるということを書いていました。

                    自分もこんなこと大切にしながらやっていきたいなと思うことを少し真面目に書きます。

                    テーマは「変化と必要への気づき」

                     

                    まず「変化への気づき」について。これは主に各部員の練習を観察する視点です。

                    各部員のプレーやプレー以外の行動の変化に目を向け、変化に理由や意図はあるのかをさらに具体的に掘り下げていきます。そして(ここが1番重要なのですが)自身に還元していけるものはないかと考え、行動します。

                    練習中の気づきは少なからずあるものです。しかし、大体の気づきはその場で流され無駄になります。「あいつ、なんか知らないけど良くなったな〜、、おしまい」みたいな感じで。ミーティング中に「他人のプレーに関心をもとう」という話が出ますが、気づきを掘り下げ、自らに還元していく姿勢があって、初めて関心や気づきに意味が付与されるのではないかなと思います。

                     

                    次に「必要への気づき」について。これは主にチーム全体の動きを観察する視点です。練習前後やメニューの合間にも意識することが多いです。半日の練習が滞りなく進むために必要な準備は何か、自分はどう動けばよいか、あるいは動くべきかに注意を向けます。

                    それはなぜか。全員が大局的視点をもち、集団の中で自分が果たす役割を感じとることが試合で最も重要だからです。そのために、このような思考のクセを普段からつけていくことが大切なのではないかと思っています。試合で一人一人が能動的に動けない集団はなかなか厳しいです。

                     

                    最近の練習では、打撃面で明らかな成長を見せている部員や率先して準備・片付けを行う部員の姿もみえます。

                    そういう姿を見ると、この集団から学び、この集団のために最善を尽くすことが、結果的に自身の成長につながるのだと(稀に、一瞬、ときどきですが)思うことがあります。

                    春休みは練習をまとまって行える貴重な期間です。一人一人が集団の中にある自身の現状・課題と向き合うことができれば、春には結果的に面白いチームになるんじゃないかと信じています。

                     

                    なお、現在週一回ペースで部員ブログを投稿していますが、今回からツイッターに更新情報が流れています。

                    今回ツイッター経由で初めてご覧いただいた方は、すでに執筆を担当した3人のブログも是非ご覧ください。

                    http://blog.tokyo-softball.com/?eid=954410←大家(43期)

                    http://blog.tokyo-softball.com/?eid=954412←荒川(44期)

                    http://blog.tokyo-softball.com/?eid=954414←潤間(44期:マネージャー)

                     

                    大久保崚(44期)

                    | 44期 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    2/7 全体練習
                    0

                      こんばんは!今日の全体練習の報告です。

                       

                      メニューは

                       

                      ランニング、体操

                      トレーニング系

                      キャッチボール・ボール回し

                      投げ込み、守備

                      ティー

                      フリー・マシン

                      盗塁練、捕手練

                       

                      でした!

                       

                       

                      春リーグに向けて実践的な練習が入ってきました。

                      各自で課題を見つけ、克服し、活躍する姿を楽しみにしています!!

                      | 44期 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP

                      The University of Tokyo Softball Club