東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
自己紹介ブログ(浜舘瑞希)
0

    こんにちは、大変遅くなりましたが45期5人目(ラスト)の浜舘瑞希です。まずは簡単なプロフィールから紹介します。

     

    名前 浜舘瑞希(はまだて みずき)
    生年月日 1999年6月23日
    出身地 北海道札幌市
    所属 文科2類
    出身高校 私立北嶺高校
    スポーツ歴  中高 軟式野球
    ポジション 一塁手

     

     上記のように僕は試される大地で18年過ごし、この春上京してきました。本州の夏は暑いと聞いていましたが、本当に暑いですね。道民からしたら異次元の暑さで、クーラーが恋人になってしまいました。(ちなみに実家にクーラーはありません)その代わりと言っては難ですが冬に雪が積もらないのは魅力的に感じます。絶対伝わらないと思いますが、水分の少ない雪を踏みつけた時の音がとても苦手でその度に鳥肌がたっていました。東京ならもうあの音を聞かなくて済むのです!しかしゴキブリの存在(先日生涯初観測)を考慮すると「現段階」では札幌の方が住み心地が良いかもしれません。

     道民の愚痴はここまでにして、僕の来歴を紹介しようと思います。1999年札幌で生まれた後数年間の帯広市での生活を経て、物心ついた頃再び札幌に戻り自然に恵まれた環境で幼少期を過ごしましたが、ちょうど2004〜2006年頃でしょうか、この頃僕は野球と出会いました。察しの良い方ならわかるかもしれませんが、その契機は駒大苫小牧の甲子園二連覇&準優勝です。ちょうど一番上の兄の中学の友人が駒苫のサードでしたので、普段野球とは無縁の我が家でも駒苫観戦の日々が続きました。それからあれよあれよと勝ち進んでいくうちに僕も野球をやってみたくなり、2人の兄とキャッチボールをするようになりました。少年野球をやってみたい気持ちはありましたが家庭の事情でできなかったので小学校の時は毎日その鬱憤を晴らすのかのように友達と野球をしていたのを記憶しています。それから勉強もそこそこに取り組み、中高一貫男子校の北嶺に入学しました。一応地元では進学校でしたので勉強もそこそこにがんばりながら、野球部での活動に精を出していました。バッティングも守備も全然ダメでしたが、投げることに関しては少し能があったみたいで幸運にも中一の時に投手に抜擢され、中三の時には背番号1をつけさせてもらいチームの状態もよかったのですが最後の中体連では一回戦で負けてしまいました。高校に進学してからも当然野球を続けましたが、無理な投げ込みがたたって肘の靭帯を断裂してしまい投手を諦めました。高2の夏に新チームになって以降ファーストの練習を始めましたが、もともとフィールディングやバッティングは苦手だったのでチームの足を引っ張る日々が続きました。何とか最後の大会では背番号3をもらいバットで貢献することはできましたがチームは負けてしまい、僕の高校野球生活は幕を閉じました。野球部を引退した後は、ギリギリ東大を狙える成績でしたので受験勉強を本格化させました。センターの点数的にも、模試の点数的にも五分五分の勝負でしたが何とか第一志望の文科二類に合格しました。

     最後にソフト部への入部動機と抱負を書いて締めようと思います。大学に入学する時「入るなら運動会の部活に入る」と決めていました。その理由は、「勝負勘」を養い続けたかったからです。僕は18年間の人生を振り返る中で(試合や受験などの経験から)、最も大切なのは「勝負所で能力を発揮できる能力」だと感じていました。その能力を向上させるには練習はもちろん、シビれる局面の場数を踏むのが不可欠だと思ったのです。そのためには勝負にこだわる運動会の部活が最適だと感じていました。肘の怪我と自分の野球の実力からして野球は厳しいと思っていたので、合格直後から勧誘を受けていた漕艇部にGWまで入部していましたが競技としての面白さを感じられず退部しました。次は自転車が趣味だったので自転車部に入部しましたが自転車は1人でもできることに気づきすぐにやめました。そんなこんなで路頭に迷ってるうちに、原点回帰し野球要素のあるソフト部の体験練習に行きました。ボールを投げても意外と肘の痛みはなく部の雰囲気もよかったので入部を決め、今に至ります。

     現在、45期は選手3人マネージャー2人の計5人と少なく未熟な部分も多いですが先輩や未来の後輩たちとともに突っ走っていきたいと思いますので何卒よろしくお願いします!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 45期 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    自己紹介ブログ
    0

      こんにちは。45期4人目の投稿となります、マネージャーの小川です。

      投稿が遅くなってしまい申し訳ありません。

      今更になってしまいましたが読んでいただけたら幸いです💦

       

      名前 : 小川知夏

      生年月日 : 1999年8月17日

      出身地 : 栃木県宇都宮市

      所属 : 日本女子大学理学部

      出身高校 : 宇都宮中央女子高校

      スポーツ歴 : 中学 ソフトテニス   高校 ソフトボール

      ポジション : マネージャー

       

      私は上記の通り、栃木県の宇都宮市出身で現在もそこに住んでいます。なので、大学には宇都宮から電車で通っています。電車に乗っている時間は約2時間なのですが、家から駅までバスで30分、大学の最寄駅から大学まで徒歩20分で、乗り継ぎの時間を含めると約3時間かけて通学しています。新幹線を使うと半分の時間で行けますがお金を考えるとわがままは言えません!(電車でもバスと合わせると3ヶ月定期に約11万かかっているので…)

      でも、その定期があるおかげで色々な所に遊びに行けるのでありがたく思います。フル活用して元は取りまくってます👍

       

      入部動機についてお話したいと思います。

      サークルについて考えた時に、何か新しいことに挑戦するのも良いかなと思いましたが、大学から始めるのは少し厳しいと思いやめました。高校でソフトボールをやっていたのもあり、プレイヤーとして活動できるサークルに見学へ行きましたが、レベルが高く自分には合っていないと思いました。そんな時に、サークルオリエンテーションでいただいたこちらのビラを見つけました。新歓練習に行ってみると、雰囲気がとてもよかったので、マネージャーとしてやってみるのもいいかなと思い入部を決めました。

      今まで、日曜日は遅くに起き、家でボーっとなんとなく過ごし、1日を無駄にしているような感じでしたが、こちらに入部したことで、早起きして、午前中は身体を動かし、午後は自分の好きなことができるので、時間を有効に使えるようになりました。

       

      高校でソフトボールをやっていましたがスコア表を一度も見たことがなく、スコアの書き方など何も分かりません…

      先輩方に教わりながら覚えていき、書けるようにしたいと思います。

      交通事情などにより、集合時間に間に合わないなどのご迷惑をお掛けしてしまい申し訳なく思います。これかもご迷惑をお掛けすることがあると思いますが、少しでもお役に立てるように頑張っていきたいです!

       

      | 45期 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      自己紹介ブログ 吉田龍也
      0

        こんにちは、45期3人目の吉田龍也です。まずはプロフィールから紹介します。

        名前 吉田龍也
        生年月日 2000年1月22日
        出身地 愛知県一宮市
        所属 文科3類
        出身高校 大成高校
        スポーツ歴 小 軟式野球 中高 サッカー
        ポジション 外野手

        まず私の来歴をお話ししたいと思います。生まれは長野県で、3歳の時に愛知県に移り住みました。小学校時代は野球をやっていた父の影響で私も野球を始めました。右利きの私が左打ちになったのは、その頃左投げ左打ちであった父から野球を教わっていたからです。結局野球は小学校まででやめてしまいました。

        中学校からは2010年のワールドカップを見て好きになったサッカーを始めました。周りは小学校の頃からサッカーを始めた上手な選手がたくさんいましたが練習を熱心に取り組み続けセンターバックというディフェンスのレギュラーを掴みました。その一方で私はキャプテンにも選ばれました。周りには自分より上手い選手がたくさんいるなか始めは中々言うことを聞いてくれずチームとしてまとまりがありませんでしたがそれでもめげずにチームを一つにしようと努力を続けたことで最後にはキャプテンと信頼されるようになったと思います。成績としては市大会ベスト8に終わり、目立つ成績を残すことはできませんでしたがその経験はサッカーやスポーツにおいてだけでなく勉強面や人間形成にまで影響を与えたと思います。勉強においてもどんなに難しい問題が来ても決して諦めずできるようになるまで取り組めるようになりました。人との接し方や集団のまとめ方を学びました。そうして私は塾に通うことなく現役で東大文科3類に入学することができました。

        大学を入って私は好きなサッカーか野球のサークルに入ろうと思い、サッカーのサークルに入りました。始めはサークルの緩い空気が心地よく感じていましたがやはり中高スポーツ打ち込んだ身としては徐々に物足りなさを感じるようになり部活に入ろうと決心しました。そんな時偶然同じクラスの友達が一緒にソフトボール部の練習を行かないかと誘われました。その時は断りましたが彼の練習に参加した感想を聞いてみると興味が湧いてきて練習に私も言ってみようと思い、初めての練習に参加してみたらとても楽しく先輩方優しい人ばかりで即決で入部を決めました。奇しくもその日は新入生確定コンパの日で、あれよあれよと入部が決定しました。しかしその決断を後悔していません。

        私たち45期はプレーヤー3人、マネージャー2人と少ない人数ですがその分各々が人一倍大きな役目を果たさなければいけないと思っています。私がどれくらいできるか分かりませんが45期ひいてはチーム全体に貢献できればいいなと思っています。私はまだまだ足りないところが多くあるのでみなさんの姿を見て成長していきたいと思います。

        | 45期 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        自己紹介ブログ(齋藤奎)
        0

            こんにちは。45期二人目の投稿となります齋藤奎です。自己紹介とかは苦手ですが最後まで読んで頂ければ幸いです。まずはプロフィールから。

          名前 齋藤奎

          生年月日 1998年6月5日

          出身地 神奈川県横浜市

          所属 理科二類

          出身高校 桐蔭学園中等教育学校

          スポーツ歴 小中 硬式テニス 高校 ソフトボール

          ポジション 二塁手

           

           生まれは横浜で、現在も横浜に住んでいますが、小2から小5までアメリカに住んでいました。小学生の時にアメリカに在住出来たのはとてもいい経験となり、今でも本当によかったと思っています。アメリカでテニスを始め、かなり熱中していました。週2でスクールに通い、暇な時には家の近くのコートで家族とテニスをしていました。日本に帰ってからも続けて、中学でもテニスをやっていましたが、3の夏あたりに、テニスを嫌いになりそうになっている自分に気づき、続けるのが嫌になりました。そんな時に高校の部活を見学しに行く機会があり(中高一貫校だったので)、何となく見に行ったソフトボールという競技のスピード感に惹かれ、入部を決めました。部活では上手くいかないことや、悔しい経験も数多くありましたが、3年間続けてよかったと思っています。高3で引退した時は、もうソフトボールはいいかなと思っていました。

           それから駿台御茶ノ水校で1年間の浪人生活を経て、晴れて東大の理科二類に進学することが出来ました。大学では運動はやるとしてもサークルかなと思っていましたが、一応ソフトボール部の練習は行ってみようと思っていたので行ってみたところ、2年ぶりにやるソフトボールはすごく楽しくて、もう一度頑張ってみてもいいんじゃないかと思い、2回目の新歓練習あたりで入部を決意しました。授業や課題もあり大変ではありますが、今では入部してほんとによかったと思っています。

           45期は人数が少なくやはり寂しいですが、少ないからこそ仲良くやっていきたいと思っています。また先輩方は優しい方ばっかりで、いつも優しく指導していただいたり、質問に丁寧に答えてくださったりなど、本当にお世話になっています。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。まだ練習についていくことで精一杯ですが、チームでの自分の役割を見つけ、貢献できるような選手になりたいです。

           あまり面白みのない内容でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。三人目の投稿も楽しみにしていてください。  

          | 45期 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          自己紹介ブログ(長谷川)
          0

            こんにちは。マネージャーの長谷川です。

            ブログでの自己紹介は初なのでとても緊張していますがお付き合いいただければ幸いです笑

            それでは簡単にプロフィールを!!

             

            名前:長谷川 佑好 (はせがわ ゆずき)

            生年月日:1999年7月9日

            出身地:東京都

            所属:お茶の水女子大学理学部

            出身高校:大妻嵐山高校

            スポーツ歴:0です…

            ポジション:マネージャー

             

            まずは今に至るまでのお話を少しお話ししたいと思います。

            私は中高一貫の女子校に通っていたため、共学に憧れを抱き、大学は共学にしよう!と決めていました。

            ですが、高校1年生の時に私の人生観を変えた恩師に出会ったおかげで、只今女子校7年目の生活を送っております。

            (この恩師の話は長くなるのでまたの機会に…)

            そんなこんなで大学に入学してから早く2ヶ月が経ちますが、同じ志を持った友達に出会うことができて、

            素敵な部活にも入部することができ、今私は本当に幸せです☺

             

            次に入部動機についてです。

            上にも書いてあるように私はスポーツ経験がなく、中高6年間サイエンス部に所属していて、

            全くスポーツに触れることのないまま大学生になってしまいました。なので、大学に進学したら自分がスポーツをやるか、

            運動部のマネージャーをやろうと自分の中で決めていました。

            そんな中、サーオリでソフトボール部のビラを配られた時に直感的に「ここだ!」と思いました。

            その後新歓練習に行かせていただいて、部の雰囲気や先輩方の優しさに惹かれて入部を決めました。

             

             

            「ソフトボールのマネージャーやってます!」と言うと、

            」自分で何かやらないとつまらなくない?などと言われることが結構あるのですが、

            マネージャーでも勉強することは沢山あるし、ましてや私はルールすら知らなかったので()新しい発見も多く、とても楽しく、

            やりがいを感じています。まだ数回しか練習に参加できていませんが先輩のマネさんが気さくに話しかけてくださったり、

            真剣に練習に励む部員の皆さんがとってもかっこいいので、早くもこの部活が大好きです(泣)

             

            今はうるまり先輩(とても優しくして頼りになります)にスコアの書き方を猛レクチャーしていただいています。

            初心者なのでわからないことが多く、大変ですが、書けると楽しいです。

            早くスコアを書けるようになって、少しでも役に立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!!

             

            こんな感じで大丈夫なのか不安ですが、

            以上で私の自己紹介は終わらせていただきます。

             

            実は5期の自己紹介の順番が決まっていないため、

            次の方はシークレットということで…

            楽しみにしていてください!!!

            | 45期 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP

            The University of Tokyo Softball Club