東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 12/13 練習試合vs文教大湘南 戦評 | main | 2月28日全体練 >>
2/17 練習試合vs慶應大 戦評
0
    第1試合
    慶應|000 00=0
    東大|070 2勝瓧

    ◆バッテリー 池内、森岡=山上

    ◆戦評

    秋リーグ2部優勝チームを相手に、完勝で2016年の初陣を飾りました。
    初回こそ走塁死で先制を逃すも、2回に岡田の三塁打と川端の適時打であっさり先制。2死後、西舘の放った大飛球が相手守備のミスを誘うと、その後も相手のミスに安打を絡め一挙7得点。試合の主導権を握ることに成功した。
    一方の投手陣は2回以外安打を許さぬ投球。先発の池内は3回を35球で終える省エネ投球で試合を作った。

    ◆ヒーロー

    池内 8番投手 3回35球 被安打2与四球1無失点
    持ち前の球威で相手打線を圧倒した。自身の好フィールディングも光った。



    第2試合
    東大|011 8=10
    慶應|000 0=0

    ◆バッテリー 今川=平子

    ◆本塁打 山本1号3ラン(4回)

    ◆戦評

    投打がきっちり噛み合い連勝。
    3回に小野の三盗が相手のミスを誘い追加点を奪うと、4回には山本のライトオーバーランニングホームランなどで一挙8点を追加した。
    先発の今川は相手打線を散発2安打に抑え、完封勝利。

    ◆ヒーロー
    今川 6番投手 4回56球 被安打2 奪三振2 与四球1 無失点    3打数1安打(エラー出塁2)
    大学初打席初安打。その後も強烈な打球が相手のエラーを誘った。

    山本 3打数1安打3打点1本塁打
    不振にあえいでいたが、日頃の行いが良かったのか悪かったのか、自ら外野にネットを張った甲斐あって試合を決める走本を放つ。

     
    | 試合速報 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954076
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club