東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< (新入生向け)新歓日程 | main | 4月16日 新歓練習! >>
4/2 練習試合 vs筑波大学
0

    第1試合


    筑波大学|623 0 = 11
    東京大学|400 5 =   9

     

    ◆バッテリー:森岡 - 山上

     

    ◆本塁打:田中

     

    ◆選評
    リーグ戦前最後の練習試合は関東2部リーグ所属の筑波大学を招いての一戦。リーグ戦の予行練習として臨んだ試合であったが、初回の失点が響き追い上げも及ばず悔しい敗戦となった。
     初回の立ち上がりから2つのエラーと四球でたまったランナーをホームランで返され、その後もエラーが絡み6点を失う。その裏、四球ででた2人のランナーを山上・森岡のタイムリーで返し相手のミスもあり4点とり2点差に追い上げる。しかし2.3回にホームランと連打で追加点をとられるなか、東大側の攻撃は散発に終わり差を広げられる。最終回となった4回は0点に抑え、池内・山上のタイムリー、田中のホームランなどで反撃したがあと1歩及ばなかった。
     試合の立ち上がりや球際のプレーなどリーグ戦前に課題の多く見つかる試合となった。

     

    第2試合

     

    東京大学|201 4 = 7
    筑波大学|002 0 = 2

     

    ◆バッテリー:今川-平子

     

    ◆本塁打:平子 栗原

     

    ◆戦評
    初回、平子の先頭打者ホームランと山上のタイムリーで2点を先制する。ピッチャー今川は最初2回をランナーを出しつつも0に抑え、3回には自らヒットで出塁した後森岡のタイムリーで3点目のホームを踏む。しかし、3回裏拙守から2点を失い1点差まで追い上げられる。その後4回に2アウトから代打栗原の入部初ホームランで流れに乗ると山口・今川・平子の連打などで4点を加える。最終回も今川が抑えて勝利を収めた。
    栗原のホームラン・今川の好投など打撃守備の両面で冬からの練習成果が見られた試合だった。

     

    文責 : 田中

    | 試合速報 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954238
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club