東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(久次米) | main | 8/27 練習試合(対東京学芸大学) >>
8/26 練習試合(対高崎経済大学)
0

    高崎経済大学 0001     1

    東京大学       914×   14

     

    バッテリー:森岡−平子

    二塁打:川端

    三塁打:閑念、坂本、森岡、大家、池内(2) 

     

    戦評

      1回表の守備を無失点で終えた東京大学は裏の攻撃、先頭の閑念が右前打で出塁、盗塁を決め一死二塁のチャンスを作ると川端が左越えタイムリー二塁打を放ち先制する。相手投手の立ち上がりを攻め、この回5本の三塁打を含む9安打を集め9点を先制する。

      その後も攻撃の手を緩めず、2回には大家のタイムリーで1点、3回には三連打が出るなど4本のヒットで4点を追加し、大量14得点を挙げた。

     投げては先発森岡が4回を2安打1失点にまとめ、投打がかみ合い大勝した。

     

    東京大学   0115 7

    高崎経済大学 0010 1

     

    バッテリー:今川−平子

    二塁打:大久保、平子、閑念(2)

     

    戦評

     初回は両チーム無得点。2回表、二つの四球で一死二、三塁の好機を作り、齋藤遥の二ゴロの間にランナーが生還し1点を先制する。

     3回表にも押し出しの四球で一点を追加する。3回裏、先頭打者に失策で出塁を許し一死三塁のチャンスを作られるとタイムリーを浴び一点を返される。

     追加点が欲しい東京大学は4回表、先頭閑念が左中間を破る二塁打で出塁すると、大久保、平子の連続タイムリー二塁打、DP起用の布施の左前タイムリーなど打線が繋がり5点を挙げる。4回裏、二死三塁のピンチを迎えるも先発今川が集中力を切らすことなく無失点で締め勝利を収めた。

    | 試合速報 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954373
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club