東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 9/16 秋季リーグ戦(対東京学芸大学) | main | Happy Birthday!! 布施くん! >>
9/22 秋季リーグ戦(対早稲田大学、中央大学)
0

    対早稲田大学

    東京大学  0100010 2

    早稲田大学 403000×  7

     

    バッテリー:今川−平子

     

    戦評

     秋季リーグ戦第2戦となる早稲田大学との試合。

     初回の攻撃、エラーと四球で一死一、二塁のチャンスを作るが無得点。その裏、先頭打者にエラーで出塁を許すと盗塁で二進後タイムリーを浴び先生を許す。さらに4番打者にホームランを浴びるなど3点を追加される。

     4点を追いかける苦しい展開のなか、2回表先頭の齋藤(遥)が三遊間を破ると一死後、布施、久次米に連打が飛び出し1点を返す。

     しかし、3回裏先頭に出塁されると続く打者にタイムリーツーベースを浴び追加点を許す。さらに一死後ホームランで2点を追加されリードを広げられる。

     東京大学は3、4、5回とヒットが出ず無得点。6回表、一死から楠本が四球で出塁しワイルドピッチで三進すると、齋藤(遥)の遊ゴロの間に生還し一点を返す。最終回には一死満塁の好機を作るが後続が倒れ無得点に終わり2−7で敗れた。

     4回以降は毎回ランナーを出すも先発今川が粘り無失点。結果的に序盤の大量失点が響く試合となった。

     

    対中央大学

    中央大学 0002101 4

    東京大学 0000102 3

     

    バッテリー:今川−平子

    二塁打:荒川

     

    戦評

     ダブルヘッダーの二試合目。東京大学の先発は一試合目に続いて今川。

     今川は3回まで毎回ランナーを出すも要所を締めて無失点。好投に応えたい打線であったが、3回までヒットが出ず無得点に抑えられる。

     試合が動いたのは4回表、先頭打者に本塁打を浴び、さらに四球で出したランナーをタイムリーで返され、この回2点を先制される。

     5回表にソロ本塁打で1点を追加されて迎えた5回裏、先頭坂本がスラップを試みるとこれが敵失を誘い無死二塁の好機を作る。すると続く齋藤(遥)がチーム初ヒットとなるサード強襲のタイムリーを放ち1点を返す。

     ソロ本塁打で再び差を3点に広げられ迎えた最終回の攻撃、大家が四球、坂本がバントヒットで出塁し無死一、二塁のチャンスを作ると一死後、荒川が左中間を破る貴重な2点タイムリーツーベースを放ち一点差に詰め寄り、なおも一死二塁とする。しかしあと一本が出ず、惜しくも敗戦した。

     投手の粘りに打線が応えたい試合であったが相手投手の前にヒット3本に終わり、打撃面で課題を残す試合となった。

    | 試合速報 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954386
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club