東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 10/27 関東大学ソフトボール選手権大会一回戦(対文教大学) | main | ファイナル部員ブログ(角) >>
ファイナル部員ブログ(佐藤)
0

    こんにちは

    今秋までマネージャーをしておりました佐藤です。

     

    本来であれば秋リーグ最終戦まで見届けるはずでしたが、留学のため9月16日の学芸大戦をもちまして引退させていただきました。

    私が早々に消えたせいでマネたちにはご不便をおかけしましたが、温かく見送ってくれて本当にありがとうございました。

     

     

    個人的な話になってしまいますが、最後の部員ブログなのでソフト部でのことを振り返ってみます。

    私は小学校から大学まで運動部に所属し、選手なりマネージャーなりやってきましたが、この東大ソフト部では最もやりがいを感じることができました。

    最初はただ楽しく練習や試合を"見学"しているような感覚だったと思います。

    次第にマネージャーの仕事を覚え、それらをこなしていればいいと考えていました。

    しかし、2年の春に一部に昇格した時、選手はこれから一部でプレーするのだからマネの質も上げていかなきゃ!とチームの一員としての責任感を感じ始めました。これはマネがすること、これはしなくていいことと線引きをするのではなく、その場その場で何ができるかを考えるようになりました。それからは部活に”参加”して、1年生の頃とは違った楽しさを感じることができました。

     

    2年の秋からはマネ長を務めました。私はリーダーシップをとれる人間ではないので、マネ長としての無力さを感じながら練習に行くことが辛いと感じた時期もありました。しかし悩んだところで現状は変わらないのでとりあえず休まず部活に参加していました。そんな中で、うまく言葉にできませんが、自ずと見えてくるものがあって、気づけば前向きに取り組めるようになっていました。

     

    入部から引退まで、特に3年生になってからは本当にあっという間でした。

    一マネージャーとしても、マネ長としても至らないところはたくさんあったし、もっと頑張れたなと思うところは正直ありますが、このチームで活動できてよかったです。選手、マネージャー含めお世話になった先輩、同期、後輩の皆さんには本当に感謝しています。

     

    来年の7月に帰国予定なので、同期の引退試合を見に行けない(かもしれない)のは心残りですが、また新たなチームを見られることを楽しみにしています。これからも応援しています。ありがとうございました。

    | 43期 | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954398
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club