東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 駒場祭出店のおしらせ! | main | HAPPY BIRTHDAY!! 閑念くん! >>
11/11 練習試合(対立教大学・東京教員クラブ)
0

    立教大学 00402 6

    東京大学 2050×  7

     

    バッテリー:楠本、坂本−荒川

     

    戦評

     1回表、東京大学の先発は楠本。立ち上がりを無失点に抑える。

     1回裏、2番楠本が中前ヒットで出塁し、バッテリーエラーで二進すると、二死後4番大久保の右前タイムリーヒットで先制する。さらに2つの死球で二死満塁とし、7番坂本が押し出しとなる四球を選びこの回2点を挙げる。

     2回を両チーム無得点で迎えた3回表、二死から連打と四球で満塁とされ、相手5番打者に左前タイムリーを浴び同点とされる。さらに守備のミスで2点を追加されて逆転を許す。

     追いかける3回裏の攻撃、四球2つと相手のミスで無死満塁とすると、坂本の遊フライが相手のミスとなり1点を返す。さらに浜舘、閑念のタイムリーでこの回5点を挙げ逆転に成功する。

     4回は両チーム無得点。時間制により最終回となった5回表の守備。一死から連打で二、三塁とされると二死後、右中間に2点タイムリーツーベースを許し1点差に詰め寄られなおも二死二塁のピンチを迎える。しかし、4回からマウンドに上がった坂本が最後の打者を一ゴロに仕留め、辛くも逃げ切った。

     

    東京大学 0  0124     7

    東京教員 12 000×   12

     

    バッテリー:大久保、楠本−久次米

    三塁打:閑念

    本塁打:楠本

     

    戦評

      一回表、東京大学の攻撃は1番閑念が四球で出塁するも無得点。

      一回裏、東京大学の先発は大久保。立ち上がり、連続四死球でピンチを招くと3番打者に中前タイムリーヒットを浴び先制を許す。さらに4番にも連続タイムリーを許すと、その後も打ち込まれる苦しい投球が続き、この回12点を失う。

     苦しい展開となった東京大学は3回表の攻撃、先頭の齋藤遥が敵失で出塁すると、大久保が中前ヒットでつなぎ無死一、三塁とする。すると、続く5番齋藤奎の打球が敵失を誘い、この回1点を返す。

     続く4回表の攻撃、二死から閑念が左中間へ三塁打を放つと、続く楠本のセンターオーバーがランニング本塁打となり2点を返す。

     2回以降は楠本が要所を締め無失点。守備にリズムが出てくるなか、迎えた最終回の攻撃。大久保、齋藤奎の連打、荒川の敵失で満塁のチャンスを作る。二死となるが、続く9番吉田の記念すべき入部後初ヒットが、ライト前への2点タイムリーヒットとなり、2点を返す。さらに相手のミスにも助けられ2点を返すが及ばず、7-12で敗れた。

     

    | 試合速報 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954402
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club