東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(田邉) | main | チャレンジカップ2日目(対立教大学・文教大学) >>
チャレンジカップ初日(対茨城大学・慶應大学)
0

    茨城大学 32001 6

    東京大学 02100 3

     

    バッテリー:楠本、大久保−久次米

    二塁打:浜舘、齋藤(遥)、坂本

     

    戦評

    チャレンジカップ初戦。初回、先頭打者に四球を許すと安打に失策が絡み3点を先制される。2回には二死から四球で出したランナーを出すと、連続タイムリーを浴びさらに2点を失った。

    序盤苦しい展開のなか2回裏、先頭浜舘が三塁線を破るツーベースヒットで出塁。一死後、齋藤(遥)が左中間を破るタイムリーツーベースを放つ。さらに2つの四球で二死満塁としてから押し出しで1点を追加しこの回2点を返す。3回裏には、先頭大久保が右前ヒットで出塁、盗塁で二進後、坂本が右中間へタイムリーツーベースを放ちその差2点に詰め寄る。

    しかし、5回表には3連打で満塁のチャンスを作られると、二死満塁から押し出しで追加点を許す。

    4、5回にもヒットでランナーを出すも得点できず、時間制限により5回で試合終了となった。

     

    東京大学 0000 0

    慶應大学 0436 13

     

    バッテリー:大久保、坂本、楠本−久次米

     

    戦評

    初回は両チーム無得点。2回裏、先頭にエラーで出塁を許す。四球と盗塁で二死二、三塁のピンチを迎えると、3連打を浴びこの回4点を失う。3、4回にも四球で許したランナーをタイムリーで返されるという悪い流れを立て直すことができず追加点を許した。

    攻撃では3、4回に四球でランナーを出すも後続が続かず無得点。時間制限により4回で試合終了となった。

    | 試合速報 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954441
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club