東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 4/27 春季リーグ戦(対東京学芸大学) | main | 5/12 全体練習 >>
4/28 春季リーグ戦(対早稲田大学)
0

    東京大学     0020 2

    早稲田大学 1220 × 14

     

    バッテリー:楠本、大久保−久次米

     

    戦評

    1回表、2番大家が内野安打で出塁するも無得点。

    1回裏、一死一塁からツーランを浴び2点を先制される。さらに守備のミスが絡み一死満塁とされタイムリーを浴びるなどこの回12点を奪われてしまう。

    2回にも2点を追加されて迎えた3回表、3つの四死球で無死満塁とし楠本が左犠飛を放ち1点を返す。さらにワイルドピッチで1点を追加するも、反撃はここまで。序盤の大量失点が響きコールド負けとなった。

     

    早稲田大学戦をもって2019年度の春季リーグ戦の全日程を消化いたしました。

    遠いところ直接足を運び声援を送ってくださった方々をはじめ、応援いただいたすべての方に感謝申し上げます。

    規定の変更により入れ替え戦がなくなったため、リーグ戦結果をもちまして残念ながら2部への降格が決定しました。

    今一度自らの足元を見つめ直すことで求める結果と自らの距離を知り、何をなすべきかを考え、1日でも早く再び1部リーグの舞台に立てるよう精進して参ります。

    まずはインカレ予選に向けて、リーグ戦での苦しく不甲斐ない試合の経験がチームを強くしたのだと思える取り組みをしていきます。

     

    文責 大久保(44期)

    | - | 17:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    リーグ戦お疲れ様でした。降格も有意義な経験になるはずです。
    各チームのレベル差が拮抗しているので、攻撃も守備も点の取りこぼしや一つのミスが勝敗を左右します。そして、2部はとにかく打ちます。
    是非夏を経て、2部を全勝できるような良いチームにして下さい!
    | 西川(30期) | 2019/05/09 12:58 PM |
    西川さま
    ありがとうございます。OBの皆さまのご支援・ご尽力に感謝し、それに報いることができるよう活動して参ります。秋季リーグ後、いい結果報告ができるよう頑張ります。
    | 大久保(44期) | 2019/05/12 9:38 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954456
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club