東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ファイナル部員ブログ(坂本) | main | 7月練習日程 >>
自己紹介ブログ (笹川 遼)
0

    初めまして、こんにちは。46期一人目の投稿となります笹川遼です。

     

    名前 笹川遼 (ささがわ りょう)

    生年月日 2000年5月20日

    出身 北海道小樽市

    所属 文科3類

    出身高校 私立北嶺高校

    スポーツ歴 小4〜高3 軟式野球

    ポジション 捕手 外野手

     

    生まれは北海道の小樽市ですが、すぐにドイツへと引っ越し、2年間を過ごします。その後、和歌山県で3年位、台湾で2年位を過ごし、北海道に戻ってきました。ドイツでの記憶はもちろんありませんし、台湾では日本人学校に通っていたため、中国語を話すこともできません。

     

    僕が野球に興味を持ったのは、小4の時です。祖父と共に、日ハムの試合を見ているうちに、自分でもやってみたいと思うようになりました。すぐに地元の少年野球チームに入り、野球漬けの日々が始まりました。小6の時には、チーム初となる全道大会出場&全道ベスト8を達成しました。

     

    野球を続けながらも、兄の影響で受験勉強を行い、中高一貫の男子校である北嶺高校に入学することができました。(学校、部活ともに、濱舘さんの後輩にあたります。) 中学でも迷わず野球部に入部しましたが、進学校ということもあってか、部活への熱意はそこまで高くなく、中体連では一勝もできずに終わってしまいました。さらに、肘のケア不足や崩れたフォームで2塁送球などを繰り返していた影響で、離断性骨軟骨炎というかなり重い野球肘になってしまい、手術+約1年のリハビリを余儀なくされてしまいました。怪我などの影響で、野球に対するモチベーションが下がってしまい、高1、高2、の2年間は野球に触れない生活を送っていました。しかし自分の中にも、野球に対する未練のようなものがあったようで、自分たちの代になったときに野球部に復帰し、チーム全体で限られた練習時間を有効に使い、創部30年で初となる全道大会に出場することができました。全道大会で仲間とともに、旭川で試合をしたことを本当にいい思い出になっています。

     

    野球部を夏に引退してからは勉強に本腰を入れ、模試はとんでもない成績でしたが、センター試験でたまたま上手くいき、その流れで東大受験を決意しました。そしてなんとか文科3類に合格することができました。

     大学に入ってからは全く新しいことを始めるか、野球を続けていくか悩んでいましたが、濱舘さんに勧誘されていたことや、部活の雰囲気に惹かれ、ソフトボール部への入部を決意しました。野球サークルなどとも悩みましたが、入部を決めた最大の理由は‘勝利の重み‘と ‘自分のミスに対する責任の重さ‘を経験できるか否かを重視したからです。本気で打ち込んでいる運動会出ないと、このような‘重さ‘を体感できないと思いました。このような‘重さ‘を経験することで、技術面でも精神面でもさらにレベルアップしていけると確信しています。

     

    46期はマネージャー1人を含め計5人と少ないですが、全員で支え合いながら、さらに先輩を見習いながら、少しずつでも成長していきたいと思います。宜しくお願いします!

    | 46期 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954477
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club