東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 7月練習日程 | main | 自己紹介ブログ(竹村育真) >>
自己紹介ブログ(柴田大雅)
0

    こんにちは。46期2人目の投稿となります柴田大雅です。プロフィールから紹介したいと思います。

     

    名前 柴田大雅 (しばたたいが)

    生年月日 2000年10月26日

    出身 神奈川県横浜市

    所属 理科一類

    出身高校 聖光学院高校(横浜)

    スポーツ歴 小3〜小5 サッカー 中高 軟式野球

    ポジション 捕手 遊撃手

     

    自分は生まれも育ちも横浜で生粋のはまっ子です。ですが、横浜でも田舎の方で育ったため、皆さんの想像されている港町横浜の生活とは程遠い生活を送っていました。(出身小学校は三方を畑に囲まれ一方が川という田舎ぶりです)

     

    小学生の時、友達が多くサッカーをやっていたので、興味本位でサッカーを習い始めました。ボランチというポジションを任されましたが、あまり上達することができなく、また中学受験を控えていたため小6になる前にサッカーをやめてしまいました。その頃、両親には小さいころからプロ野球の試合(このころのベイスターズは暗黒期です)に連れて行ってもらっていたので、中学では野球をやろうと思いました。猛勉強の結果、無事に第一志望の聖光学院に合格して、軟式野球部に入りました。その頃の野球部は一学年40人余りと非常に人数が多く、自分は初心者であったので苦労しましたが、中学の最後の大会ではレギュラーとして試合に出ることができました。

     

    中学から高校に上がるとき、多くの部員はやめていきましたが、野球が好きだったので野球部に残り、野球を続けました。しかし、そこで待っていたのは、中学のころとは比にならないくらいつらく、厳しい練習でした。冬の練習では、陸上部かと思われるほどの走り込みをし、体幹トレーニングなどは想像を絶していました。そのようなトレーニングの効果もあって、野球の技術面だけでなく、精神面でも成長することができ、先輩たちの試合に出ることもできました。しかし、緊張のせいか何もできずに終わり、先輩の最後の大会も自分のせいで負けてしまい、とても悔しい思いをしました。自分たちの代になって、副キャプテンになり今度は自分がチームを統括する立場に回りました。しかし、チームもあっさり負ける試合が多く続き、最後の公式戦でも9回に追いつかれ、延長で逆転され、負けてしまい一瞬で引退する時期が来ました。(恥ずかしながら、高校の公式戦では30打席くらいありましたがノーヒットです)引退と同時に、受験生生活が始まり、東大の学部、学科の多さにひかれ東大を志すようになりました。周りの同期もほとんど東大志望であったので、勉強はとてもやりやすかったです。そして、先生のご指導や両親の支えがあり、東大に入学することができました。

     

    大学に入ってからは、新しいことを始めようと思いました。高校の先輩の勧誘もあって、最初はラクロス部に入りました。しかし、ゴールデンウィーク明けあたりから、「野球をもう一回やりたい」という思いが強くなり、チームの雰囲気やソフトボールの楽しさに惹かれ、ソフトボール部に転部しました。軟式のボールとは違って、ソフトボールは大きく、硬く、握り方も定まりませんし、何よりもピッチャーの球の質が全然違うのでバッティングではいつも苦労しています。慣れないことばかりですが、ソフトボールは楽しいという思いを胸に、そういった困難を乗り越え、チームメイトから立派な選手といわれるように日々頑張っていきたいと思います。

     

    最後になりますが、46期は5人と人数が少ないですが仲良くやりながら、先輩たちを追い抜いてどんどん活躍していきたいと思っています。46期、そしてソフトボール部をこれからもよろしくお願いします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

     

     

    | 46期 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954479
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club