東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 6/9 練習試合(対学習院大学) | main | 自己紹介ブログ(橋本小都美) >>
6/16 練習試合(対筑波大学)
0

    筑波大学 200215 10

    東京大学 100300  4

     

    バッテリー:楠本、大久保−久次米

     

    戦評

    新体制2回目の練習試合。制限時間90分による時間制で行われた。

    1回表、立ち上がり先頭打者にヒットで出塁を許すと相手クリーンナップに3連打を浴び2点を失う。なおも一死一、三塁のピンチが続くも楠本が後続を断つ。

    1回裏、東京大学は二死から浜舘が四球で出塁、大久保がレフト前ヒットで続き二死一、二塁から布施が左中間へタイムリーを放ち1点を返す。

    2、3回は両チーム無得点。

    4回表に追加点を許し3点差で迎えた4回裏、ヒットと四球で一死満塁とすると、9番齋藤奎が四球を選び押し出しで1点を返す。さらに閑念が投手強襲のタイムリーを放つなどこの回3得点で同点に追いつく。

    一気に流れを引き寄せたい東京大学であったが、5回に内野ゴロの間に1点を挙げられ勝ち越しを許すと、6回表には失策に四球が絡む悪い流れを断ち切れず5点を失い、10−6で敗北となった。

    2回の練習試合を消化し、個人およびチームとしての課題はより明確になった。新体制がスタートを切り1ヶ月が経つこの段階で、改めてこれまでの成果と今後の課題を確認していってほしい。

    | 試合速報 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954482
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club