東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Happy Birthday!!まりこ! | main | 部員ブログ(吉田) >>
8/8 練習試合(対慶應大学)
0

    <第1試合(90分制)>

     

    慶應大学 01001  2

    東京大学 0403×  7

     

     

    バッテリー:大久保ー久次米

     

    二塁打:閑念、柴田、荒川

     

     

    戦評

     

    東日本大会前最後の練習試合、また相手が実力の拮抗する慶應大学ということで非常に大切な一戦となった。

     

    1回表、先頭打者にヒットを許すも後続を断ち無失点。1回裏は三者凡退に終わる。

     

    2回表、四球、盗塁でピンチを招き、タイムリースリーベースを浴びて先制される。追いつきたい東大は2回裏、荒川のヒットなどで1死1、2塁のチャンスを作ると笹川、柴田のタイムリー、竹村の犠牲フライが飛び出し、1年生トリオの活躍により4点を奪い逆転する。

     

    3回は両チーム無得点。

     

    4回表は四球でピンチを招くもダブルプレーで切り抜ける。するとその裏、四球でランナーをため、楠本、荒川のタイムリーで3点を追加する。

     

    最終回となった5回表、ヒットなどで2死2、3塁からエラーによって1点を返されるも後続を打ち取り勝利した。

     

     

     

    <第2試合(90分制)>

     

    東京大学 20005  7

    慶應大学 11201  5

     

     

    バッテリー:楠本ー柴田

     

    三塁打:大久保

     

     

    戦評

     

    1回表、笹川のヒットなどで1死1、2塁のチャンスを作り、大久保のタイムリースリーベースで2点を先制する。1回裏、先頭打者にヒットを許しランナー3塁の状況で内野ゴロの間に1点を返される。

     

    さらに2回、3回にはタイムリーにより追加点を奪われ逆転される。

     

    三者凡退が続いていた東大は最終回となった5回表、四球でランナーをため、笹川のタイムリーや相手のミスにより5点を奪い逆転する。5回裏、犠牲フライにより1点を失うも後続を断ち勝利した。

     

     

    文責 閑念(44期)

    | 試合速報 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954505
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club