東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(荒川) | main | 9/7 秋季リーグ(対明星大学) >>
9/2 練習試合(対東京学芸大学)
0

    〈第1試合〉

    学芸 1 4 1 6 1 0   13

    東大 1 0 0 8 3 8  20

    バッテリー:大久保、楠本ー久次米

    二塁打:笹川

     

    戦評

    1回表、守備のミスが重なり1点を先制されるが、その裏笹川・大久保の連続ヒットで同点とする。

    2回以降、連続四球や暴投、エラーなどにより守備のリズムを作ることができず大量失点を喫し、4回表終了時点で12-1と大量リードを許す。

    4回裏、一死から齋藤遥がヒットで出塁すると、この回7安打を集中させ8点を奪う。

    5回裏、敵失や四球でチャンスを作ると、楠本・笹川の連続タイムリーが飛び出し、1点ビハインドで6回を迎えることになる。

    6回表、この試合初めて相手打線を0点に抑えると、その裏変わった相手投手の5連続四球にも助けられ8得点し6回コールド勝ちとなった。

     

     

    〈第2試合〉

    東大 5 6 1   12

    学芸 1 0 ×    1

    バッテリー:大久保ー柴田

     

    戦評

    1回表、一死から四球を挟み5連続ヒットなどで5点を先制する。

    2回表、四球や敵失で1死満塁のチャンスを作ると、笹川・布施・柴田の3連続タイムリーが飛び出す。その後も押し出し死球や内野ゴロの間に加点し、この回6得点により大量リードを奪う。

    3回表、2死から笹川がこの日7本目となるヒットを放ち出塁し、相手投手の連続四球で1得点したところで日没コールドとなった。

     

     

    秋リーグ前最後の練習試合となったが、守備や走塁でミスが相次ぐなど課題の残る内容となった。残り2回の練習で試合で出た課題を解決し、万全の状態で秋リーグ初戦を迎えられるようにしたい。

     

     

    文責;齋藤遥(44期)

    | 試合速報 | 10:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    秋リーグの活躍に期待しています。

    ※3回表日没コールドなら「1x」で3回裏は空欄ですね
    | 富田(41期) | 2019/09/03 4:22 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954514
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club