東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 9/2 練習試合(対東京学芸大学) | main | 10月練習日程 >>
9/7 秋季リーグ(対明星大学)
0

    明星 5 0 0 0 2  7

    東京 1 0 3 1 0  5

     

    バッテリー:大久保、楠本ー久次米

    二塁打:大久保、齋藤遥

    三塁打:楠本

     

    <戦評>

     

    1回表、四死球からピンチとなり一挙5点を奪われる。

    その裏すぐに反撃したい東大であったが、一死満塁のチャンスを作るも後続が続かず、結局この回は1点に止まる。

     

    先発大久保は尻上がりに調子を上げ、2回以降相手打線を無失点に抑え込む。

     

    3回裏、楠本の三塁打に相手のミスも重なり1点を返すと、二死から大久保、齋藤遥、布施の三連続安打で更に2点を加える。

     

    続く4回にも、荒川、閑念、楠本の連続安打で1点を返し、試合を振り出しに戻す。

     

    ところが直後の5回、連続四球で一死満塁とされると、そこから2点を奪われ、再びリードを許す。

     

    その裏、一死一、二塁のチャンスを作るもあと一本が出ず無得点。

    時間制により、この回でゲームセットとなった。

     

     

    秋リーグの初戦であった今試合は、悔しい結果となった。ただ、随所に守備で良いプレーが出るなど春からの成長も垣間見られた試合であった。

    残り4戦全勝すれば、目標である1部昇格の可能性は十分にあるので、部員一人一人が高い意識を持って、今リーグを戦い抜いていきたい。

     

     

     

    文責:布施(44期)

    | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954515
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club