東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 9月20日 全体練習 | main | 9/11 七大戦2日目(対九州大学、京都大学) >>
9/10 七大戦初日(対京都大学・東北大学)
0

    1試合目

    京都大学 593 17

    東京大学 431  8

     

    バッテリー:大久保、楠本−久次米

    本塁打:楠本、閑念

    二塁打:齋藤遥、荒川、閑念

     

    戦評

    福岡県で行われた本年度の七大戦。初戦の相手は京都大学。

    一回表、一死からヒットとエラーで一、二塁とされ、センター前にタイムリーを浴び先制を許すと、さらにツーランを浴びるなど5点を先制される。

    一回裏、先頭閑念がセンター前ヒットで出塁、続く楠本のツーランで二点を返すと、荒川にも二点タイムリーツーベースが飛び出し4点を返す。

    二回表、守備の立て直しを図りたい東京大学であったが、相手打線の勢いを止めることができず2本の本塁打を許すなどこの回9失点、大幅にリードを広げられる。

    二回裏には笹川、布施の連続タイムリーで3点を返したものの、3回表にも3点を追加され、大量失点が響き、時間制限により3回で試合終了となり敗れた。

     

    2試合目

    東京大学 10052× 17

    東北大学 401    5

     

    バッテリー:楠本、大久保−久次米

    本塁打:布施、楠本、齋藤遥、大久保

    二塁打:大久保

     

    戦評

    一回表、相手投手の立ち上がりを攻める。二点を先制しなおも無死満塁の場面で布施が満塁本塁打を放つと、さらに4点を追加し10得点を挙げる。

    一回裏、相手先頭打者に本塁打を浴びるとタイムリーなどで四点を返される。

    初回にリードを得た東京大学は、3回にも楠本、齋藤遥に連続ホームランが飛び出すなど5点を追加。2回以降を1失点に抑え、時間制限により4回途中で試合終了となり勝利を収めた。

    | 試合速報 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954523
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club