東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 9/29 全体練習 | main | ファイナル部員ブログ(田邉) >>
自己紹介ブログ(和泉砂絵)
0

    はじめまして。先日入部しました、466人目・マネージャーの和泉砂絵と申します。


    名前 和泉砂絵

    生年月日 2000718

    出身 北海道札幌市

    所属 教養学部文科一類

    出身高校 札幌光星高校

    スポーツ歴 水泳、バドミントン

    ポジション マネージャー


    以下では、自分の生い立ちや入部同期について簡単に書きたいと思います。


    私は、北海道の札幌市で生まれ育ちました。親の転勤なども1度もなく、ずっと札幌の東区です。これは自慢なのですが、幼・小・中・高とずっと徒歩圏内の学校に通っていたので、定期券なるものを手にしたことがありません。大学でも徒歩圏内に住んでいます。


    幼稚園・小・中学生の頃には自分の好奇心から様々な習い事にも通わせてもらいました。幼稚園〜小学生の頃はピアノ・体操・水泳・絵画(通ったのに、絵は苦手です)に加え、自分の意思で塾通い。そして中学生の頃には習字に通い始め、部活はバドミントン部に入部します。

    しかし、たくさんの習い事をしたにも関わらず、ほとんどの習い事には直ぐに飽きてしまい、中学卒業時点で続けるに至った活動はピアノと塾のみ。小さな頃から楽しいことはやりたいけど楽しくないことは直ぐにでもやめてしまう、そんな子供でした。


    このように甘やかされて育った私ですが、中学3年生のときに転機が訪れます。それは祖父の生い立ちを初めて聞いたときでした。

    「祖父は国後島の出身だった」

    「祖父は中学2年生で特攻隊に志願した」

    教科書の中の世界を身近なところで体験した私は、思いつきで広島へ行き平和学習のツアーに参加します。そして直感の赴くままに高校では高校生平和大使の一員となり国連欧州本部でスピーチをしました。更にその年の暮れには1ヶ月オーストラリアに語学研修に行き、高3の時にはなりゆきで生徒会長になりました。そして担任の勧めで東京大学推薦入試を受験し、運良く法学部に合格しました。


    大学に入学した私は「マネージャーやってみたい!」と思いつきますが、1つ壁にぶつかりました。東大女子がマネージャーをやっている部活・サークルは非常に少ないのです。

    陰キャかつコミュ障な私は一歩踏み出せずに、新歓期を逃します。

    そしてノンサーのまま退屈な日々を過ごしていました。


    マネージャーやりたい欲が極限まで高じたある日、私はTwitterにマネージャーをやりたかった旨をツイートしました。


    すると翌日、見覚えのないアカウントからDMが届きます。


    「突然のDM失礼します。マネージャーをやりたいというツイートを見たので、連絡しています。


    ……正直、一瞬怪しい人かと思いました。

    しかし、よくよく読んでみると、


    「僕は東大運動会ソフトボール部の笹川というものです。現状女子大のマネージャーしかいませんが、東大の方でもokです。ソフトボール部は人数不足の関係で、いつでも部員やマネージャーを募集しています。一度検討してみて頂けませんか?


    そう。このDMを送ってきた人物こそ、我らが笹川君です。

    こうして、Twitter上での勧誘を経たのち、私は練習見学を行い、入部を決意しました。


    まさか自分が、Twitterをきっかけに運動会の部活に入部することになるとは大学入学時点では夢にも思っていなかったです。しかし、この偶然の巡り合わせを大切にしながら、途中入部の私を快く受け入れてくれたチームに恩返しをしていきたいと考えています。


    私の座右の銘は「二兎を追う者しか二兎を得ない」です。これは、タバコか何かのキャッチコピーだったかと記憶していますが、CMで見たときに感銘を受けて、それ以来この言葉を心に持ち続けています。この言葉を胸に、部活内でも外でも二兎どころか三兎、四兎と追っていける勇猛果敢な人間になれるよう努力していきます。


    まだまだ未熟な私ですが、早くチームの信頼を得て、プレイヤーに「いると楽だな」と思ってもらえるようなマネージャーになることを目指しています。そのために、平日の練習に参加しやすいといった利点も生かしつつ、自分にできることを精一杯やっていきます。


    最後になりますが、私が入ったことで46期は6名になりました。少ない人数ですが、これから長い時間を共に過ごすメンバーです。しっかりと信頼関係を醸成し、頼りあえる仲間になりたいです。


    これから、どうぞ宜しくお願い致します!

    | 46期 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954531
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club