東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ファイナル部員ブログ(田邉) | main | HAPPY BIRTHDAY!楠本くん! >>
ファイナル部員ブログ(潤間)
0

     こんばんは。関東では台風19号の勢いが凄いところではありますが、44期マネージャーの潤間がファイナル部員ブログを投稿させていただきます。読んでくださっている皆さんも、安全を最優先に、お付き合いいただけると幸いです。

     

     さて、私の東大ソフトボール部での現役としての時間は、先月の22日に行われた秋季リーグ最終戦にて、終わりを迎えました。終わってしまった時は、今までの思い出が溢れ出し、思いがけず涙が流れてしまい、言葉も全くまとまらない状態でした。そのため、今この場をお借りして、改めてソフトへの思いを少しではありますが綴っていきたいと思います。

     

     私は中学までは個人競技にしか関わってこなかった為、高校では団体競技に挑戦してみたい、と思い、ソフトボールにプレイヤーとして三年間を過ごしました。そこで得たものは、「チーム」としての成長と達成感でした。初心者ながら、ソフトを思いっきりやりきって、大学ではまた心機一転新しいことを始めようかと考えていました。しかし、新歓にて東大ソフトボール部に出会い、練習に参加して、ボールに触れて、東大ソフトボール部に魅かれました。マネージャーという立場で、これまでとは違ったアプローチでソフトに関わることは、私にとって挑戦でありましたが、こうして振り返ると、その時間は得難い経験になったと感じます。

     

     特にこのソフト部を通しての数々の出会いに感謝したいです。まず、同期に対しては一年の頃からずっと見守ってこれて、沢山の変化や成長をもたらして、ソフトに一生懸命に取り組んでいること、それを今感じられることがとても嬉しく思います。44期が執行代となった時、同期のみのミーテングで、”引退するとき”をそれぞれの集大成として悔いの残らないかたちにする、という話になりました。そうして一心に歩んでいく同期と共に、自分もその一部として、目標に向かって進んできた時間は、とても誇らしいです。44期の選手はまだ、それぞれの集大成に向けてレベルアップをしていくと思います。私はマネージャーとして直接そこに関わることはできませんが、その時がみれるのを楽しみにしています。不甲斐ないマネージャーであったけれど、マネージャーもチームの一員として沢山のことを任せてくれてありがとう。守備も、トスも、キャッチボールも、何度も起用してくれて楽しかったです(笑) 同期の皆には、私から言えることは感謝しかないですね。皆の活躍、応援してます!

     後輩のみんなともかけがえのない出会いです。短い時間ではあったけれど、その行動力やソフト部への思いの大きさに、何度も支えられました。本当に頼りになる後輩ばかりです。ほほえましい後輩同士の絡みは、ソフト部のムードメーカーにもなり、プレーでも先輩に負けない勢いが伝わってきて、私たちの刺激にもなりました。私は後輩のみんなから学ぶことや支えられたことが多く、何かを残せたのか不安ではありますが、少しでもみんなに”先輩”として何かが伝わっていたら嬉しいです。そして、まだまだ変化して進んでいくソフト部にとって、皆の存在は欠かせないものです。それぞれの個性を活かして、みんながチームの中で輝く方法を探してみてください。自分にしかない強みが見つかるはずです。苦しい時も迷いも失敗も、沢山乗り越えて、その先にある楽しさや自分の姿にたどり着くのは、今だからできることの一つです。支えてくれる仲間をはじめとする周りの人に感謝して、これからも頑張ってください。成長を楽しみにしています。

     そして、試合やその他の行事で出会うことのできた、他校の皆さんにも感謝いたします。特に京大戦、七大戦と貴重な経験をさせていただいて、その中で、他校のマネージャーや選手に関わって、東大ソフトボール部にない価値観や頑張りをみて、背中を押されました。直接関われる時間はわずかでありましたが、私は戦友のように感じています。違うチームや違うフィールドで頑張っている姿は、とても刺激になり、普段とはまた違った気づきを得ることができました。ありがとうございました。そして、その試合や行事を支えてくださった全ての人に感謝いたします。ありがとうございました。

     最後になりますが、OB・OGの皆さん、沢山お世話になりました。ありがとうございます。私を東大ソフトボール部に引き込んでくれたのは先輩方のおかげです。悩んだ時も、相談にのってくださる、頼もしい先輩がいて、支えてもらいました。さらに、こうした様々な出会いが出来たのも、これまで東大ソフトボール部を築いて、その伝統や関係性を大事にしてくださっていた歴史があるからだと思います。かけがえのない時間をありがとうございます。

     

     結局、上手くまとめることはできていないですが、この東大ソフトボール部での時間は私に多くの学びや成長をくれました。出会いが人を変える、と言いますが、それを実感しました。感謝ばかりが並んでしまいますが、本当にありがとうございます。そんな大事な場である、東大ソフトボール部のこれからの成長を、応援しています。頑張ってください!

     拙い文章でありますが、ここまでお付き合いありがとうございました。

     

    44期 潤間茉莉子

     

     

     

    | 44期 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tokyo-softball.com/trackback/954533
    トラックバック

    The University of Tokyo Softball Club