東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(笹川遼) | main | 2/2 全体練習 >>
部員ブログ(柴田)
0

    こんにちは、今週のブログを担当します46期の柴田です。早いもので、自分の第1志望の中学を受験してから、今日でちょうど7年を迎えます。中学受験生には頑張ってもらいたいです。

     

    さて、自分からは駒責について話したいと思います。昨年の9月から、駒責として駒場の練習を仕切らせていただく立場となりました。練習の進め方や、指示の出し方など至らない点はたくさんありましたが、多くのことを学びました。

    まずは、自分で説明する難しさです。ティーやトレーニングなどの新しいメニューを紹介するために、どのようなメニューがよいか調べるようになり、そのメニューをいかに分かりやすく伝えるかということをよく考えました。

    次に、練習の雰囲気はほぼ自分次第であることを感じました。メニューの切り替わりの声が小さかったり、曖昧であったりするとみんなの動きが遅れ、次の練習の雰囲気にも影響が出てしまいます。逆に、自分から積極的に盛り上げの声などを出していくことで、練習の雰囲気がよくなり、締まった練習になると感じました。

    また、基本的なことですが返事の重要性にも気づかされました。メニューを伝えるとき、メニューを切り替えるときの返事の声が少ないように感じます。自分の声が伝わっているのか伝わっていないのか、わからなくなり不安にもなります。チームの行動目標でもあるので、しっかりやっていこうと思いました。

     

    試験期間が終わり、今日から本格的な春休みの全体練が始まりました。春休みは2か月間という長丁場ですが、同期ディズニーもあるので楽しみです。44期の先輩と過ごす時間もあと少しなので、一つ一つの練習を無駄にせずしっかりやっていこうと思います。

    最後までお付き合いありがとうございました。

    | 46期 | 20:55 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club