東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2/2 全体練習 | main | 2/9 全体練習 >>
部員ブログ(竹村)
0

    こんばんは。今週のブログを担当します46期の竹村です。2月も半ばに入り、来週からはいよいよ練習試合が始まる予定になっております。この冬取り組んできたこと、すなわちフィジカルの強化であったり各自のバッティングの修正といったことの真価が試されるという意味で、待ち遠しいような、少し不安なような気持ちを個人的には感じます。最終的な目標は春リーグなので、一戦一戦を個人、チームの成長の機会にしていきたいと思います。

     

     

    さて、自分の方からは来るべき新歓のことについて書こうと思います。東大ソフトボール部はプレイヤーが1,2年生合わせて6人と下級生プレイヤーの人数がかなり少なくなっているので、この春の新歓で少しでも多くの新入生に入ってもらわなければなりません。

     

    どうすれば多くの新入生に入ってもらえるかを考えたときに、なぜ自分はこの部活に入ったのか、ということを考えました。もちろん駒場で練習が多く参加しやすいことや、朝昼という練習の時間帯が魅力的だったこともありますが、一番は学生が主体となって練習メニューや試合を組んだり、チームを改善しようとしたりする自律的な団体であることでした。自分で自分のチームを客観的に見て中から変化を与えるということは難しい、とこの1年間で痛感しました。そういうことができる人がリーダーとなっていくということも肌で感じることができました。自分はこの点では足りないことだらけですが、いま述べたような組織の在り方というものを勉強できたというだけでも、この部活に入った価値があったなと思っています。来年度の新入生にはぜひ東大ソフト部という組織の魅力を感じてもらいたいと思いますし、そのためにもしっかりとしたコミュニケーションをとっていきたいと思います。

     

    以上、自分の方からは新歓の話をさせていただきました。最後までお読みいただきありがとうございます。今週はかなり寒かったのですが、来週からはまた暖かくなるようです。ますます元気を出して頑張っていきますので、今後とも変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

    | 46期 | 19:15 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club