東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2/9 全体練習 | main | 2/17 全体練習 >>
部員ブログ(橋本)
0


    こんにちは!

    今週のブログを担当します、46期の橋本小都美です。先日、バレンタインというお菓子業界の魔の手の誘惑に耐えられず自分用にお高めのチョコを買ってしまいました。🍫チョコはやはり美味しいですね。お菓子は食べたら脂肪になってしまうので、運動をやめてしまった私には大敵です。体重の心配をしなくてはいけません。悪魔のようです。

    体重といえば、プレイヤーは目標値を決めて体重増加に日々励んでいます。たしかに、同期を見ると入部当初と比べて一回り、二回り大きくなったように感じます。私は高校まで長距離をやっていたのですが、とにかく、体重を増やさないこと、お菓子類から糖分・脂肪を摂取しないことを日々意識していました。炭水化物やタンパク質を摂りすぎてもいけません。食べることが大好きな私には少し窮屈でした。ですから、体重を増やさなくてはいけないプレイヤーを少し羨ましいなと思っています。しかし、食事に関しては全く違うかと言うと実はそうでもないのです。炭水化物・タンパク質・脂質の摂取方法や考え方は似ている点が多くあります。身体の作り方で重要なことは一貫しているのだと感じます。

    また、トレーニングの面では自分が実際にやっていたメニューもあり、一応ポイントが分かっています。ソフトボールのプレーについてはできませんが、そういった面から気になった点を伝えられたらなと考えています。


    さて、そろそろ本題に入りたいと思います。私からはマネージャーの仕事で変わったことや考えたことについて書きます。


    44期の先輩方が引退されてから4ヶ月余りになり、ようやく自分ができることについて分かってきました。先輩方が引退されてから、守備練習でファーストにネットが置いてあるのを見るたびにやっぱりプレイヤーに申し訳ないと思ったりします。そこでチームにとってマイナスを与えるのではなく、どのような動きをしたら0もしくはプラスになれるのか考えています。(正解など見つからず日々模索状態ですが....)ティー投げなど私はあまり得意ではなく、敬遠しがちでしたが、なるべく毎週やるようにしています。全ての球を同じ位置、打ちやすい位置に投げられるようになるのが目標ですが、なかなか難しいです。プレイヤーにとってはバッティングの基礎となるティーなので頑張りたいと思います。


    また、最近配球図というものを書くようになりました。配球図とは野球中継なんかで下の方に出ている図で、どの位置にボールがどのような球種で投げられたか一目でわかります。これを書くにあたって、後ろから見てストライク、ボールゾーンを見分け、さらにはピッチャーの球種を見破らなければいけません。なかなか大変で日々苦戦しております。一番難しいのはボールを打者が打った時で、どこのコースだったか、球種はなんだったか素早く記録しなくてはいけません。今は、プレイヤーやOBさんの助言を借りている状況ですが、なんとかリーグ戦までには一人でも形にできるようにしたいと思います。それに伴い、パワプロという野球ゲームのスマホアプリをダウンロードしました。球種はよくわかりませんが、投げられたボールの位置でストライクなのかボールなのか枠で囲ってあり境界線がわかります。なかなかいいです。余談ですが、パワプロのゲーム内でのキャラクターは脚がなく、動くときは靴だけパタパタしています。走るとものすごく可愛いです。特に、外野の深い位置にボールが飛んだ時に3人くらいいっせいに落下地点に向かってパタパタ走る姿がとても愛らしいです。人形が、あったら買いたいなと思っています。

    話がずれてしまいましたが、試合後に配球図を見て、その時のことを思い出せ、スコアとは違った方向からフィードバックできるような配球図を目指したいです。


    マネージャーはサポートという関わり方が中心になりますが、自分が一つやったことがプレイヤーを支える何かになったらいいなと思っています。3月に入ればすぐに合宿があり、あっという間にリーグ戦が始まりそうです。プレイヤーがベストパフォーマンスができるよう、微力ながらサポートできたらいいなと思います。


    本日予定されていた練習試合は残念ながら無くなってしまいましたが、またすぐに控えています。体調に気をつけ頑張っていきます。拙い文章の上、長くなってしまい申し訳ありません。ここまで目を通していただきありがとうございます!😌

    | 46期 | 15:33 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club