東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2/20 練習試合(対明治大学) | main | 3/15 全体練習 >>
2/23(日)練習試合 (対東京学芸大)
0

    第1試合

    東京 32302 =10

    学芸 10201 =4

    バッテリー:大久保ー荒川

    二塁打:斎藤遥 布施(2)

    三塁打:楠本 大久保

    本塁打:荒川 布施

     

    <試合経過・戦評>

    1表:楠本、斎藤遥、大久保の三連続長打と5番笹川の犠飛で3点を先制。

    1裏:ヒットと盗塁で一死二塁となり3番のタイムリーで1点を失う。

    2表:布施のタイムリー、相手バッテリーのミスも絡んで2点を追加する。

    2裏:この回二つの三振を奪いテンポよく切り抜ける。

    3表:荒川、布施のホームランで3点を追加。点差を7点に広げる。

    3裏:2つの四球と犠飛で一死一三塁のピンチ。ワイルドピッチとセカンドへの強襲ヒットで2点を失う。

    4表:ランナーを出すも無得点。

    4裏:ランナーを出すも無失点。

    5表:柴田が出塁し、布施がヒットで無死二、三塁とチャンスを広げると閑念のタイムリーで2点を追加する。

    5裏:1点を失うもこの回全てのアウトを三振で取り試合終了。

     

    終始東大ペースで試合を進めることができた。下位打線がうまく機能した結果コンスタントに点が取れたゲームであった。

     

     

    第2試合

    学芸 11123 =8

    東京 3107x =11

    バッテリー:楠本ー久次米

    二塁打:齋藤奎(2)

    本塁打:楠本

     

    <試合経過・戦評>

    1表:ヒットと盗塁で一死二塁とされ、3番のタイムリーで1点を先制される。

    1裏:先頭楠本のホームランで追いつくと相手守備のエラーが絡みさらに2点を追加。

    2表:ヒットで許したランナーが内野ゴロの間に生還し1点差になる。

    2裏:二死から齋藤奎がヒットで出塁、盗塁で進塁するとワイルドピッチの間に生還する。

    3表:この回も先頭に出塁を許しタイムリーヒットで1点を失う。

    3裏:東大は四球でランナーを出すも無得点。

    4表:エラーと四球でランナーをためると、5番の左越二塁打の間に2点を失う。

    4裏:4本のヒットに加え4つの四球も重なり一挙7得点。

    5表:この回相手打線に4本のヒットを打ち込まれ3点を失うもなんとか逃げ切る。試合終了。

     

    2ストライクからの失投や2アウトからの失点など要所での投球・守備の甘さが毎回の失点に繋がった。打線は相手のミスもあったが、浅いカウントからの積極的なスイングで良い攻撃のリズムを作れた試合であった。

     

    (文責:楠本)

    | 試合速報 | 22:57 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club