東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 4月練習日程(新型コロナウイルスの流行に伴う弊部の対応) | main | 部員ブログ(大久保) >>
部員ブログ(和泉)
0

    今週のブログを担当させていただく46期の和泉です。

    部員ブログとしては初めましてになるかと思います。


    まず初めに、コロナウイルスの影響がソフト部にとっても深刻なものになってきています。

    以前から告知のあった合宿や練習試合の中止に加え、新歓が全面中止になりました。さらに、当面の間全体練習も含め活動自体も中止になっています。活動をなかなかできないのは非常に残念ですが、健康が第一だと思いますので、自粛期間は大人しく家でWiiでもしていようかなと思います。

    この文章を読んでくださっている皆さんの周囲でも様々な面での影響が出ていることかと拝察します。このご時世ですから、どうぞご自愛ください。


    さて、今回はこんな状況の中ですが、ちょうど新歓期ということですので、このブログを読んでくれているかもしれない新入生に向けて、そして自分のこの半年間の振り返りとして、この部活の魅力について語りたいと思います。


    まず、チームの雰囲気が私は大好きです。結構多くの部員に理解してもらえるのではと思うのですが、ソフト部には何だか特有の空気感があるような気がします。運動会系のノリともまた違って、ゆったりとしているけれどそれでいて真面目な感じが私にはとても心地よいです。部員同士もとても仲が良くて、飽き性の私も練習に行くのが苦にならないくらい楽しいひを過ごせています。


    また、チームの構成員すべてに役割が与えられているという点も私にとって非常に大きな魅力です。例えばマネージャーの話をすると、マネージャーだからといってお茶汲みや事務作業的な仕事のみを行うのではなく、「マネージャーだからこそできる仕事」がこの部活には多くあります。その最たる例が「配球図」です。

    配球図は全体での目標を定める中で最近新たに導入した取り組みなのですが、これが実際に打席に入ることのないマネージャーにとっては非常に難しいです。まず球種が見分けられません。そして球種を気にしながらコース、打球の行方まで追う…となるともう頭がパンク寸前です。

    しかし、その配球図は毎回の練習後ミーティングで活用されており、その光景を眺めると自分でも少しはチームに貢献できているのかな、と感じさせられ、モチベーションが上がります。そして、このような新たな試みが多くあるからこそ、試行錯誤を繰り返しながら自分自身も、チームともに成長することができます。

    余談になりますが、実は私も先日ブログを書いていたことみちゃん同様、パワプロをやっており(私はwii版です笑)、配球図のおかげか最近少し強くなった気がします。いつかことみちゃんとマネージャー対決がしたいです。


    この他にもこの部活の魅力は沢山あるのですが、長々と書くのもどうかと思うのでこのくらいにしておこうと思います。

    新入生のみなさんは、サーオリもテント列も中止になり混乱の中かと思いますが、事態が沈静化したおりには是非、日曜日の駒場球場までお越しください。きっとソフト部の雰囲気を感じ取って、好きになってもらえると思います。

    また、応援してくださっているみなさんにも、コロナの影響で今後の見通しが立たない状況ではありますが、どうか今後も温かく見守っていただけますと幸いです。


    初めてのブログということでかなり真面目に記載させていただきました。長文・駄文にも関わらずここまでお読みくださった皆さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

    | 46期 | 00:48 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club