東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(和泉) | main | 部員ブログ (小川) >>
部員ブログ(大久保)
0

    こんにちは。44期の大久保です。

     

     新型コロナウイルス感染症の感染拡大が進むなか、どのように過ごすかを日々考えつつ、することも限られているというのが現状ですね。

     

     チームとしては2月以降、目指してきた活動の形の実現にほんの少し近づきつつ、これまでの活動の成果が数値や実戦での結果としてある程度実感できていた状況で、さらに実戦と練習のサイクルを回し、4月、5月の集大成を迎えようという段階まで来ていました。そのなかで公式戦の機会を予定通りに得ることができないというのは非常に歯痒い思いです。

     明確に今後の見通しが立たない中で準備をしていかなければならないのが現状であり、モチベーションや計画の立て方の面で各部員が難しさを感じているのではないかと思います。

     部として動くことが困難な状況ですので、生活の中でソフトボールの優先順位は自然と下がっていく(というより自主練習も限られる中で下げざるを得ない)と思います。新学期を迎えるにあたり、まず部員みんなには「部活動がない生活」のなかで時間を有意義に使い、生活を充実させていってほしいと思います。このような状況でも、1日1日が貴重な学生生活の1ページであることに変わりはありません。そのなかに活動再開に向けての準備をバランスよく組み込んでいくことができればいいなと思います。

     

     本日の18時ごろからはZOOMでのオンライン新歓を実施します。新歓は下級生に任せきりですが、奎を中心に冷静に進めてくれているので特に問題もないでしょう。

     部員ブログでも随時新入生向けのメッセージを発信してくれているので、新入生には是非過去の部員ブログを読んでいただけたらと思います。先週の砂絵ちゃんのブログにあるソフト部の魅力は、マネージャーだけでなく選手の活動にも通じていく部分だと思います。めっちゃいい文章だったよね。その前の荒川のブログとかも。どうやったらああいう文章書けるのかな。

     新入生にとっては共に活動していくのは、私たち新4年生の44期ではなく(若干一名秋まで残るつもりの人間もいるみたいですが)、新2、3年生の45期、46期の部員です。日々の部活動での苦労、喜び、創意工夫等々、あらゆる実感を綴ったブログには、各部員の色がすごくよく表れていると思うし、人としての魅力が溢れていると思います。

     

     うちのように少人数の部の場合は、入部時点で部活動に対して大志を抱いている必要は必ずしもないと思います。実際にうちの部員の大半はそうではなかったと思うし、自分もそうではありませんでした。「ソフト面白そうだな」「先輩たち優しそうだな」っと思って入部しました。本当です。

     それでも、周囲に助けられて、自分の成長を実感する過程で、この部で何かを成し遂げたいなと思うようになっていくのだと思います。それも含めて成長ですね。

     新歓の機会も限られていますが、競技の魅力、スケジュール、雰囲気、ブログを読んでて共感できた、なんでもいいので興味をもつポイントがある新入生は是非ソフト部にいらっしゃってください。

     楽しく、やりがいのある大学生活を送ることができると思います。

     

     家にいる時間が長いと、「もうすぐ23歳になるのに自分こんなんで大丈夫かな?」とかどうしようもないことばかり考えてしまいます。早くみんなとソフトボールがしたいです。

    | 44期 | 16:08 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club