東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 5月練習日程(新型コロナウイルスの流行に伴う弊部の対応) | main | 部員ブログ(齋藤奎) >>
部員ブログ(楠本)
0

    こんにちは。お久しぶりです。

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    今週のブログを担当します44期の楠本です。

     

    気が付けば5月になっていましたが、”普通の日常”がいかに幸せなことか気づかされる毎日を過ごしています。幸いなことに、動画配信サービスやzoomなどのコミニュケーションツールのおかげで家にいながら退屈せず過ごせています。

     

     

    先日、そのzoomを使って高校の同級生とオンライン飲み会をしました。僕は浪人していたので、半数以上の同期は今年から働き始めているのですが、話を聞いてるとやはりいろいろ大変そうだなと。

    特に学校の先生とか医療系の仕事に就いた友達なんかは印象的でした。社会のために働いている友達がいる中で、ソフトしたいなとか、自粛生活終わらないかなとか、自分のことばっかり考えていたので反省しました。

     

    就活も院試もないため講義を受ける生活が続いています。臨床系の授業も増えてきて重くはなってきましたが、時間が取れる分、きちんと内容を消化できるので個人的には助かっています。それでも時間があるので、ほぼ無縁だったプログラミングも少しばかり勉強しています。

     

    あとは自炊でしょうか。もともと試験前以外は基本自炊だったので大きな変化はありませんが、そんなに買い物に行かずに済むように先をが見通して買い物するようになりました。レパートリーも多少は増えましたし、食材や料理の保存についても考えてやってます。

     

    普段の生活はこんな感じです。

     

     

     

     

     

    誰しもがそうだと思いますが、最後のリーグ戦を前にして、こういった事態になるとは3ヶ月前には全く想定していませんでした。去年の秋以降、考えて考えて部員みんなで取り組んできましたし、学年、選手、マネージャー関係なくそれぞれが自分の役割、求められていること、すべきことを明確な意志を持って実行してきました。

     

    僕がいた3年間では1番充実した冬のシーズンを過ごせたと思っていますし、これは同期も同じように感じていると確信しています。

     

     

    だからこそなんとか最後は形にしたい、勝ちたい、という思いが強いです。これに尽きます。

     

     

    この先もどうなるか不安はありますが、試合ができると信じて、できる範囲で体を動かしていこうと思います。

     

     

     

     

    読んでいただきありがとうございました。

    みなさん体調に気をつけてお過ごしください。

    | 44期 | 12:07 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club