東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ファイナル部員ブログ(楠本) | main | ファイナル部員ブログ (齋藤遥) >>
ファイナル部員ブログ(閑念)
0

    こんにちは。44期の閑念です。

    先日、春季リーグ戦の中止が決定し、元々4年春での引退を考えていたこともあり、このタイミングで部活を引退することにしました。3年間ありがとうございました。

     

    このチームで春リーグを戦うことができなかったのは本当に残念です。一緒に練習してきたメンバーと集大成となる試合をしたかった、また、結果を出すことで自分たちのやってきたことが間違っていなかったことを示したかった、という心残りがあります。

    ただ、最後こそ残念な終わり方になってしまいましたが、僕自身のソフト部での3年間は非常に充実したものでした。以下、この3年間を振り返るとともに、様々な方への感謝を述べさせていただきたいと思います。

     

    僕は初心者に近い状態で入部しましたが、1年の秋リーグから試合に出場させていただきました。当時の僕の守備はひどく、毎試合エラーをしていた記憶があります。その中で、辛抱強く僕を起用してくださった42期の先輩方には非常に感謝しています。

    大事な試合で凡退・エラーをする、という悔しい経験からくる自己成長への思いと、日々の練習での先輩方からのアドバイスのおかげで大きく成長できたと考えています。特に小野さん、大家さんには外野守備の基礎の基礎から丁寧に教えていただき感謝しています。

     

    上級生になってからは、外野手をまとめる役割をまかせてもらいました。自分自身のリーダーとしての未熟さを思い知る日々が続き、外野手のメンバーには迷惑をかけたかもしれません。その中で、僕を支え、ついてきてくれて本当にありがとう。

    奎、笹川、吉川といった外野手の後輩が目に見えて上達していくのを見るのは非常に楽しかったです。上達のサポートを少しでもできていたら嬉しく思います。

     

    ソフトボール部に入部してよかったと心から思っています。下級生の頃はプレーヤーとして、上級生の頃はリーダーとして自分自身が成長していくのを実感できました。また何より、素晴らしい方々と一緒に活動できたことは感謝してもしきれません。

    重ねてにはなりますが、OBOGの方々をはじめ、自分がソフト部でプレーする上でお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

    最後に同期へ。このメンバーで活動できたおかげでソフト部、ならびに大学生活を精一杯楽しむことができました。本当にありがとう。

    | 44期 | 18:08 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club