東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Happy Birthday! 砂絵ちゃん!! | main | インカレ中止のお知らせ >>
ファイナル部員ブログ(久次米)
0

    こんにちは.44期の久次米です.

    4月に配属された研究室での研究がひと段落ついたのでこのブログを書かせていただきます.遅くなって申し訳ありません.

    この度,東大ソフトボール部を引退することになりました.3年間大変お世話になりました.3年間振り返って心に残っていることをファイナルブログとして書かせていただきます.

     

    1,2年生の時には,リーグ戦や7大戦などに外野で出場させていただきました.試合のたびに反省点が見つかり修正するのに時間がかかったところもたくさんありました.他の部員も書いてありますが,先輩方と一緒に守るのはかなりのプレッシャーで心臓が飛び出そうでした.

    当時の試合では,2年生の時に出場したインカレが特に印象に残っています.出場できたという喜びもありましたが,負けた悔しさが残り,この素晴らしい舞台でもう一度試合がしたいと思ったことは今でも覚えています.

     

    2年生の秋ごろからはキャッチャーの練習を始めました.始めた頃は,ボールを取り損なって毎日親指を突き指していました.ストッピングの練習で膝もあざだらけになっていました,たくさん怪我はしたものの,日々自分が上達しているのがわかって,練習が楽しいと改めて実感した頃でもあったと思います.

    3年生になってキャッチャーとして試合に出始めると,考えることの多さに驚くと同時に今まで自分がどれだけ考えらえられていなかったかがよくわかりました.返球やサインのタイミング,間の取り方1つをとっても,そこに意味があると感じ,今までは知らなかった新たなソフトボールの一面を見たような気持ちになりました.自分に足りないところがわかった分より一層がむしゃらに練習していたと思います.

     

    また,3年のインカレ予選が終わり,代替わりした頃,チームとして身体面を強化する方針となり,自分がその指揮をとることになりました.自分自身,トレーニングについての知識は全然なかったので,トレーナーさんや先輩方,チームのみんなに助けられながらメニューやノルマを決めていました.メニューやノルマを決める際,これまでの自分は指示に従うだけでその内容について深く考えられていなく,主体性に欠けていたことを痛感させられました.最終的には上手くいっていたのかはわかりませんが,自分の決めたメニューやノルマをこなしてついてきてくれたチームのみんなにはとても感謝しています.

     

    3年の秋リーグで勝てず,そこから4年の春リーグ優勝を目指してチーム一丸となって冬を過ごしてきましたが,試合ができなくなってとても残念です.しかしながら,このチームで過ごした3年間はおそらく,自分の人生のなかで一番必死でがむしゃらにソフトボールに打ち込んだ3年間であり,最高の思い出となるでしょう.

     

    最後になりましたが,日頃より東大ソフトボール部の活動を応援して下さっているOB,OG,関係者の皆様,御指導していただいた先輩方,日々切磋琢磨した部員のみんな,本当にお世話になりました.

     

    今後はOBとして東大ソフトボール部を応援していこうと思います.今まで本当にありがとうございました.

     

     

    | 44期 | 14:54 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club