東京大学ソフトボール部 ブログ

東大ソフト部のブログです
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 部員ブログ(長谷川) | main | 自己紹介ブログ (高柳 洋介) >>
自己紹介ブログ(逢坂 拓征)
0

    初めまして、こんにちは。47期の逢坂拓征です。

     

    プロフィール

     

    名前 逢坂拓征(おおさか ひろゆき)

     

    生年月日 2000年6月21日

     

    出身 香川県丸亀市

     

    所属 理科1類

     

    スポーツ歴 小3〜中3 軟式野球

                高1〜高3ソフトボール

     

    ポジション 投手・一塁手

     

     

    香川県の丸亀市出身の逢坂拓征です。丸亀と聞くと、多くの人が丸亀製麺を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は丸亀とは関係なく、先日下北沢で丸亀製麺デビューを果たしました。

     

     

    小さい頃から、草野球で活躍する父を見て育ち、通っていた小学校のスポーツ少年団に小3で入団しました。最初は外野をやっていましたが、小6の時に、チームで唯一の左投げだったので、ピッチャーをやってみようと思い、ピッチャーを始めました。そこで、試合を自分で組み立てることができるピッチャーの面白さに気づき、ピッチャーを続けたいと思うようになりました。中学校に入っても、その思いは変わらず、ピッチャーを続けていました。ただし、コントロールも悪く球速も遅く、高校で野球をしてもついていけるか不安になっていきました。

     

    高校に入学してから、ソフトボール部なら、運動もできて、今までの野球の経験も生かせるのではないかと思い、ソフトボールを始めることにしました。ソフトボール特有の速さにはすぐ慣れ、外野やファーストで試合には出るようになりましたが、小中とやってきたピッチャーをやりたいなという気持ちがあり、高2の夏ごろからウィンドミルの練習を始めました。ウィンドミルでコントロールをつけるのはかなり難しかったですが、投げ方が定まらなかったおかげか、自分でもよくわからない球を投げていたのですが、高3の夏までにはなんとか投げられるようになりました。

     

    今年の上半期は、地元に帰っていたので、硬式球に慣れるために、知り合いのクラブチームに参加して、感覚を失わないようにしていました。一度だけ大学生相手に投げて、2回9失点という悲惨な内容だったので、これから頑張っていかないとと気を引き締める良い経験でした。

     

     

    東大ソフト部の練習にまだ3日しか参加できていませんが、練習ごとに改善点を上げていくのは、学生主体の部活動ならではだと思いました。今までとは一味違った新しいところで心身共に成長していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

    | 47期 | 20:38 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    The University of Tokyo Softball Club